日本語と言葉の面白さ

ライターの考え方・捉え方

「読む」力をつけるために、何ができるだろうか。ライター目線で考えてみた。

読解力に関する調査とその結果が話題になっています。国立情報学研究所で「人工知能(AI)でロボットが東大に入学できるか」を研究している新井紀子教授の調査について、ジャーナリストの江川紹子さんが解説したこちらの記事が2018年2月11日にアップされました。 この中で、AIは大量の情報処理に
日本語と言葉の面白さ

外国語用の日本語、翻訳用の日本語

日本語がわかる人が読むための日本語のほかに、翻訳を前提とした日本語があります。 以前、メーカーの取説などを50カ国語に訳す企業でチェック作業をしていました。日本語と英語、日本語とフランス語、英語とロシア語、英語とノルウェー語などなど、いろんな文書の突き合わせをしていくと、日本語の構造を意識しま
日本語と言葉の面白さ

福神漬をどう読むか?

昨日の夕飯はカレーでした。そこで旦那とある意見の相違がありました。「福神漬」を「ふくじんづけ」と読むのか「ふくしんづけ」と読むのか。私は「じ」派で、結婚するまで「ふくしんづけ」なんて呼び方をする人に出会ったことがありません。同じことを旦那も言います。そこで、フェイスブックを使って世に問うてみることに
日本語と言葉の面白さ

[書き方]語彙をたちどころに増やす技

文を書いていて、1つ単語が浮かんだけれどしっくりこない。絶対これ以外のピッタリくる言葉があるのはわかっている。でも思い出せない…。よくこんな状況になります。本当は頭に蓄えてあればいいのですが、ツールを使って「あー、これこれ!」という言葉を見つける方法があります。
ライターの考え方・捉え方

実は○○を読むのが苦手です

仕事やプライベートでいろんな本を読みますが、得意分野と苦手分野がありませんか。以前、先輩ライターの上原千都世さんとお話ししていたときに「あるある」と盛り上がりました。
日本語と言葉の面白さ

[日々]現代短歌について知りたくなったらいつも行くブログ

今現在活動している歌人の皆さんについてどうなのだろうとか、どんなポイントで読み込むんだろうとか、そんな疑問が出たら必ず行くブログがあります。 ダストテイル-短歌と散文のブログ
書評 一般

[レビュー]『アイヌ語 絵引き字引き』横山孝雄 を読む

以前、こんなニュースをネットで見ました。 ■ 登別の漫画家・横山氏「アイヌ語絵引き地引き」下巻出版 早速問い合わせて上下巻を購入しました。アイヌ語や琉球語も日本語の隣にある言語なのにあまり知りません。取っかかりすらない状態だったので、入門として見てみたかったのです。「絵引き」というだけあって場面
日本語と言葉の面白さ

[語彙]逆引きで「〜まい」の言葉を集めてみた

佇まい、ふるまいなど「日本らしいなあ」と思う言葉に「まい」が多いので、ちょっと集めてみました。手持ちの電子辞書で広辞苑を逆引き。独断と偏見でピックアップです。