日本語と言葉の面白さ

No Image

パラリンピックが開催されていますね。今までより中継や取材が多いとは思うのですが、やっぱり「不自由な人ががんばっているので感動」というコメントをする人も見受けられます。果たしてパラリンピックの競技は「不自由な人」の競技なのか?? ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

英会話の教室に通い始めました。マンツーマンで話ができるのですが、なかなか言いたいことが出てこない。正確にいうならば概念だけがグルグル頭を巡っているのに、英語になって出てこない。

そんなとき、先生が「これこれこういうこと?」 ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

広告やキャッチフレーズはあらゆるところで目に入ります。
ネットはそれで商売しているところなので、
いかに引き込む言葉を置けるかが勝負。
短い言葉でメリットを伝えて、
クリックしたくなるような、先が気にな ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

楽天が電子書籍端末の販売に乗り出しました。
正確にはカナダの楽天子会社が販売、ということで
日本語表記や初期設定でいろんな問題が噴出。
顧客へ情報が届くタイミングも混乱があったようです。
IT系のメディ ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

同じ事柄を表現するにもいろんな単語があります。
どれを選ぶかで自分の気持ちがにじみ出たり、
相手に伝えるニュアンスが変わってきます。
先日は、「人から離れる」という事象でも
言い方でずいぶん変わるなあと ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

日本語なんて毎日書いているよ!という方が多いと思います。でも日常で使っている人たち向けの日本語と、
日本語を母語としない人たちに向けた日本語は微妙に違います。

たとえば取扱説明書。日本語で書き起こしたあと、英語をは ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

日本で仕事をしていると、
「お疲れさまです」とか
「お世話になっております」という
意味があるのかないのかわからない言葉を使います。
以前、職場のトイレで同じフロアの女性に
「お疲れさまです」と ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

書く仕事より、
書かれた物をチェックする「校正」のほうが
キャリアは長いです。
いろんなジャンルやコンセプトの文章を見ましたが
共通してチェックする箇所というのもあります。
中でも使っているとき ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

社内報をやっていたときは、
派遣社員ながらかなり会社の深い情報まで
知る機会がありました。
事業部から教えてもらったものの、
オモテでは言えない数字もその一つ。
社内での特許出願の話を載せようと ...

日本語と言葉の面白さ

No Image

英文練習には音読が大事、
それも前からではなく
後ろから練習していく方法があるそうです。
その名も「バックワードビルドアップリーディング」。
NHK Eテレ『Rの法則』からの受け売りです。
後ろ ...