この言葉は校正で直されます。

NO IMAGE

書く仕事より、
書かれた物をチェックする「校正」のほうが
キャリアは長いです。
いろんなジャンルやコンセプトの文章を見ましたが
共通してチェックする箇所というのもあります。
中でも使っているときにあまり意識しない間違いは要注意。
それは、「馬から落馬」とか「頭痛が痛い」に代表される
意味の重複です。
ベタベタな状態はすぐわかりますが、
そうでない日本語がたまに出てきます。
たとえば私は話し言葉でよくやってしまうのですが
「一番最初」という言い回し。
どちらも同じ意味なので「一番」か「最初」だけでOK。
校正するときはどちらかを削ります。
ブログでも読み返して「またやってる…」と
削ることが多々あります^^;
「まず最初に」も同じですね。
「第1回目」もアウトです。
「第1回」とするか、「1回目」とするか。
表記としてはどちらかだけでいいものです。
おそらく、校正の仕事をする人にとっては
メジャーな直しどころなので、
書籍や公式サイトのようなところで見かけると
チェックする人がいないんだなーと思います。

■人間関係を良くする「聞き方」セミナー 開催しています

約90分、1回の受講で、仕事でも日常でも使える「聞き方」がマスターできます。話が途切れない、無理に装わない、自然な会話を楽しめるようになります。今までのやり方でうまく進められなかった人はぜひ。