「人から離れる」ときに使う言葉。

NO IMAGE

同じ事柄を表現するにもいろんな単語があります。
どれを選ぶかで自分の気持ちがにじみ出たり、
相手に伝えるニュアンスが変わってきます。
先日は、「人から離れる」という事象でも
言い方でずいぶん変わるなあと思いました。
はじめに聞いたのは【切る】でした。
その人を切る。
つながっているのをこちらの考えてスパッと断つ。
ドライな印象があります。相手に愛情はなさそうです。
言葉としてもちょっと強い。
状況から考えて【卒業する】に変えてもいい内容でした。
その人から卒業する。
離れるけれど、ひとつ成長の証として離れる。
切るのよりも相手にとってダメージが少なそう。
ほかには【捨てる】もありますよね。
その人を捨てる。
相手はこちらに気持ちを残しているか、
こちらが上位に、相手が下位にあるイメージ。
言われるとちょっと腹が立つ^^;
少し控えめなのは【距離を置く】
その人と距離を置く。
一時的な判断でそうしようと思っていて、
関係が戻る可能性を残している。
逆に「今後がない」のに
方便であえて使うこともありますね。
【切る】【捨てる】という言葉はあまりおすすめしません。
「自分が優位だと思っている」という本音を
世間に知らせてしまう役割もあるからです。
そう思っていないなら誤解につながるので、
なおのこと使わないほうがよいです。
★★7/22(日)23(月)に大阪でプロフィール作成します★★
どちらも午後に時間があります。
「プロフィールを作成してほしい」
「サイトの文章がまとまらない」という方は
大阪梅田で取材+テキスト作成が可能です。
言葉コンサルが必要な方もどうぞ^^
お問い合わせフォームからご連絡ください。

■人間関係を良くする「聞き方」セミナー 開催しています

約90分、1回の受講で、仕事でも日常でも使える「聞き方」がマスターできます。話が途切れない、無理に装わない、自然な会話を楽しめるようになります。今までのやり方でうまく進められなかった人はぜひ。