プロフィールを書くのではなく

NO IMAGE

プロフィール作成のお話をいただくと、皆さん「プロフィール文」がほしいからではなくて「確固たるスタイル」がほしいから依頼されているのだなと感じます。

プロフィールの文章というより自分が何者なのかをしっかり決めておきたい。それもなるべく他者から見て整合性がちゃんと取れる姿にしておきたい、だからライターへ依頼する。

お話を聞く立場から見ても、出来上がっているスタイルを文字に焼き直すというより、これから何かを作り上げていくという作業に近いです。

■人間関係を良くする「聞き方」セミナー 開催しています

約90分、1回の受講で、仕事でも日常でも使える「聞き方」がマスターできます。話が途切れない、無理に装わない、自然な会話を楽しめるようになります。今までのやり方でうまく進められなかった人はぜひ。