プロフィールは材料揃ってからが勝負

NO IMAGE

プロフィール作成の取材をしてきました。今回は
「システム関連の専門用語をどう表現するか」が
肝になりそうです。
書くためには材料が必要なので、お話を聞きます。
聞いたら文章の種になる事柄がたくさん集まります。
でも、そこからが勝負かも。
与えられた言葉をどこまで加工するのか。
どこまで噛みくだくのか。
どう組み合わせて演出するのか。
システムのバリバリ玄人のお客さまを対象にするなら
あまり砕きすぎると稚拙な印象になってしまいます。
ITに詳しくないお客さまを対象にするなら
難しいままだと読む前に離れていってしまいます。
オーダー主さんと読んだ方と、
両方が納得できるポイントを文章で探します。
面白いけれど毎回緊張する作業です^^;

書籍を書きたい人をサポート

構成・目次作成・インタビュー取材・執筆まで、トータルで書籍サイズのライティングをサポートしています。自分史や企業ブランディング用の出版執筆でお困りの際はご相談ください。