あなたのお店のパンフレット、大丈夫?

あなたのお店のパンフレット、大丈夫?

バスや電車の交通広告、ふと立ち寄ったレストランのチラシなど、ついつい「制作」目線で見る癖があります。

パンフレットや広告でよくあるのが「詰め込みすぎ」

言いたいことが多くて、どれも削れない。せっかくの良い情報は全部その1枚(1枠)に入れたい。それが過ぎると「何が言いたいのかわからない」出来上がりに。
この「詰め込みすぎ」を防ぐための1ステップがあります。

それはちょっと離して眺めてみること。

作っている最中はずっと近い場所で見ているので、白い場所や文字の少なさが気になります。どの文字も大きくしたくなる。いろんな色を使ってみたくなる。

でもちょっと離れて、わざと1秒くらいしか見ないようにする。

そのときに目に飛び込む文字は何でしたか? あなたのパンフや広告で最も言いたいフレーズでしたか? どんな印刷物でも「一瞬目に入ったもの」で続きを読むかどうか決まります。逆に言えば一瞬は見てもらえます。

見たときにどんな魅力的なフレーズが目立っているか。パンフも広告も、実はブログも、ポイントはそこです。

——————————–
▼twitter:
丘村奈央子(@okmr09

▼Facebook:
https://www.facebook.com/naiyangzi

▼ライターの聞き方・書き方 無料PDF集
http://edi-labo.com/pdfs.html

2020年6月 聞き方セミナー 参加者募集

CTA-IMAGE 2020年6/25(木)6/27(土)各回13:30〜@Zoomでオンライン聞き方セミナーを開催します。約1.5時間、1回の受講で聞き方の核が分かり、終了後はすぐ応用できる内容です。お好きな場所でぜひ!