ライターの書き方・聞き方無料PDF集

いつもインタビューやライティングの仕事で使っているノウハウを、PDFにまとめてみました。項目ごとに分かれているのでほしい情報を選んでくださいね。

フォームよりメールアドレスをご登録いただくとPDFのダウンロードURLを記載したメールが届きます。コンテンツは順次増やしていく予定です!

ダウンロード後にいただいたご感想

 

■ これが知りたかった!仕事でつまずかないための社会人メソッド

2010年にまとめた68ページの大作、こちらに引っ越しました。無料です。仕事を始める前に知っておくとよいこと、基本的なビジネスマナー、時短ワザなどまとめています。このPDFのみダウンロード時にパスワードが必要です。

ブログで詳しく紹介しています→ 隠れヒット作?!68ページの「仕事術 無料PDF」を知っていますか?

このPDFをダウンロードしたい

 

■ プロフィール・自己PRの書き方

自分のことはなかなか書けないもの。職歴や過去の棚卸しの手順、並べ方、プロフィールの考え方を無料レポートにまとめました。全4ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

■ 対談・座談会記事の準備と組み立て方

対談・座談会の書き方とその準備をまとめました。ありそうでなかったテーマかもしれません。社内報やサイトコンテンツ、ブログの1企画でも使える方式なので、面白い記事を作ってみたい方におすすめ。全6ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

■ 聞き上手になるために必要な、たった1つの考え方

セミナーでお伝えしているエッセンスの1つです。本当はこっそり話したかったのですが、参加した方がこの考え方に驚いて感想やブログ記事をアップされたので、あまり秘密にしている意味がなくなってしまいました(笑)全5ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

■ もっと気楽に考えるブログの書き方・続け方

苦手意識があったり、文章を書き慣れていない場合はブログを書くことがつらく感じられるかもしれません。よくある悩みから解決法を考えてみました。全4ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

■ 今日から実践!聞き方4つのコツ

普段私も心がけている、簡単な聞き方4つのコツをまとめました。付け焼き刃でも何とかなるものだけをチョイス。全6ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

■ わかりやすい事業案内の書き方

いろんなメニューを抱えている企業ほど何を書けばいいのか迷ってしまいます。内容の絞り込みから展開の仕方まで、簡単にまとめました。全6ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

■ 文章の校正と推敲の手順

一度書いた文章は必ず見直します。どんな順番で何をチェックすればいいのかをまとめました。最低限やっておいたほうがよい項目です。全6ページ。

このPDFをダウンロードしたい

 

ダウンロードした方のご感想

■プロフィール・自己PRの書き方:栗崎 由子さん

プロフィールを書くためのエッセンスが、凝縮されていて、役立つと思いました。そのうえ、平易な言葉で! 言葉遣いは簡単に見えますが、一語一語に丘村さんの今までのご経験と工夫が詰まっていることが、よくわかります。3ページ目に、削ることの大切さに言及さ れた箇所がありますね。サラリと書かれていますが、ここは特にキラリと光ります。私も、このテキストを傍らに置いて、自分のプロフィールを書き直します!

■聞き上手になるために必要な、たった1つの考え方:MIHOさん

共通点より真逆のことに興味を持つこと。とてもヒットしました!! いわゆる相手の強みや個性につながるところを掘り下げられる聞き方ができるようになれれば嬉しいです♪とても素敵なコミュニケーションが築けそう! 公開くださりありがとうございました。

■文章校正と推敲の手順:渡辺美恵子さん

とてもわかりやすく、読みやすく書かれていました。自分の書いた文章は何度も読み返しているつもりですが、「ある、ある」という項目も多かったです。簡単 に今すぐできるようにまとめられており、大変参考になりました。早速実践したいと思います。内容はもちろん、このPDFを見ること自体が文章の書き方の参 考になります。

■聞き上手になるために必要な、たった1つの考え方:Oさん

シンプルながら、あらためてその考え方の大切さが分かりました。「共通点を探さない。違い・疑問を探す」はメモにして取材の前に何度も唱えようと思います(笑)

■プロフィール・自己PRの書き方:遠藤美華さん

すごくわかりやすいです。文章を書くことを言葉にするってこういうことなのかな、と感心しました。勉強になります。ライターの先輩として、これからいろいろ学ばせてください。他のPDF読ませてください!

 

bu_mag

bu_toi