サイトとブログを改造しました。2014.6

サイトとブログを改造しました。2014.6

サイトとブログのレイアウトやコンテンツは「改造したくなる波」があります。一度考えて試行錯誤して、デザインがそのときの自分にハマったら落ち着く。でもしばらくするとズレが出てきて、また試行錯誤する。

今回は先日参加したカメライターかさこさんの講義がきっかけになって、改造したい波が押し寄せてきました。前回の改造ではedi-laboドメインのコンテンツをたくさん増やそうと、いろんな枝葉を伸ばしたんですよね。今回はそれを収斂させたくなりました。

その結果がこちら → http://edi-labo.com

かさこさんの講義は「セルフマガジンについて」だったのですが、自分の仕事を冊子にするにはちゃんと棚卸ししてわかりやすく整理しなければいけません。自分がわかってないことはお客さんもわからん。そこで、もっと売り出したいところとそうでもないところをスパッと切り分けました。

今まではライティング業務を小分けにしていました。ここを一括りにして「ライティング」にしてしまう。お問い合わせがあれば個別にご予算や提案を出しているので、サイトではとにかく書く仕事をしていると伝わればオッケー。

その代わりライターという職業に馴染みがない人でも使いやすくするために、初めての方に向けた依頼方法ご案内ページや、企業向けのアピールページを置きました。自分がもともとご縁がないせいか、制作会社や代理店よりも困っている企業さんから直接来ることが多いです。強化したいのはそこ。

あと、今回は自力でhtmlを手打ちするよりテンプレートを利用してラクを選びました。ちまちま作業するのは面白いんですが、やっぱり本業ではないので時間がかかります。その分は書くほうへ回せるように、レイアウトはプロの出来上がりを使わせていただくことにしました。サイトもブログも無料のものです。

新装でお店を開けて、どんなお客様が来るか。波が収まったのでしばらくはこのまま様子を見ようと思います。

 

——————————–
▼twitter:
丘村奈央子(@okmr09

▼Facebook:

▼ライターの聞き方・書き方 無料PDF集

書籍を書きたい人をサポート

構成・目次作成・インタビュー取材・執筆まで、トータルで書籍サイズのライティングをサポートしています。自分史や企業ブランディング用の出版執筆でお困りの際はご相談ください。