『イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本』山口拓朗著 レビュー

『イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本』山口拓朗著 レビュー

アメヤバ本企画でもお世話になっているフリーライターの山口拓朗さん。本を出版される話は聞いていて「どんな本になるのかなあ」と気になっていたら、ご本人から送っていただきました♪ ありがとうございます!
その名も『イチローともジャイアンとも 初対面ですぐに仲良くなれる本』
暮らしで使える文章力-1000000220.JPG
山口さんがインタビュアーとして話をした人数は1500人以上。著名人も含みます。
インタビューというのは、仕事として「話を引き出さないとどうしようもない」。相手が何か出してくれないと加工のしようがないんですね。なおかつ時間が限られている。ほぼ初対面。でも深い話を聞かないといけない。著名人を相手にすればするほど、条件がキツいお仕事です。
雑誌記者としてスタートした山口さんが編み出した技の集大成が、この本。12のタイプに分けて、プロとしてどんな気遣いで相手との会話を引き出してきたのかが書かれています。イラストで分類されていて見やすいです。
実は、この本はもう一つの側面が。
もちろん出会った人に当てはめて読んでみるのが正統な楽しみ方なのですが、裏返してみると「こういうタイプになりたいなら、こう振る舞うといいよ」というガイドにもなるんです。自信がない人がもっと積極的な人間になるにはどうしたらいいのか。出しゃばりだと思われがちな人が控えめな印象を残すにはどうすればいいのか。
なにせ1500人以上会った中からエッセンスを抽出して書いているものなので、プロファイリングとしては精度が抜群ですよ。それに、ブログを見るとわかるのですが、山口さんはいつの間にか読み手を巻き込んでいく文章の名手。いろんな納得感をおみやげにして読了することができました。
この本は2月4日に刊行されていますが、アマゾンキャンペーンを行うそうです!

買うなら2月9日(水)・10日(木)、特典と応募方法
http://yamaguchi-takuro.com/amazon/
いろんなキャンペーンを見てきましたが、今回は一番上の特典の単価にびっくり。それをプレゼントしてしまうんですか、と。ブログをやっている方なら絶対ほしいですよね。気になる。
それ以外でも「コミュニケーションどうしよー」と思っている方に役立つ特典が全員に贈られたりします。ちなみに裏表紙はこちら。内容がよりわかりやすいかも。
暮らしで使える文章力-1000000221.JPG

最新情報はtwitterで