「書く」のが苦手ならこれを試してみて

NO IMAGE

もともと「書く」のが好きな人は、たぶん何も言わなくても書いてしまいます。書くことが好きなので。でも、「書く」に苦手意識がある人が何かの事情で書かなければならなくなると、敷居が高くなってしまいます。
処方箋としては、「書くのは楽しいよー」という体験を自分にさせること。書くのが好きな人はどこかでその体験があります。

最も書く楽しさを感じるのは、人に見せない文章です。

日記だったり、創作だったり、悪態だらけのデスノートであったり。ブログは「人に見せる」のが前提ですが、その文章に苦手意識がある人はぜひ「誰にも見せない」文章を書く機会を持ってください。
好きなことを誰にも邪魔されずに書いているときは、海辺で大声で叫んでいるの同じくらい気持ちがいいことです。誰も見ないので何を書いてもOK。自分の中の黒~いものや、秘めたもの、妄想をどんどん膨らませたものでも。「これは」と思ったらブログのネタにしたり、文学賞に応募してみたりしてください。

書籍を書きたい人をサポート

構成・目次作成・インタビュー取材・執筆まで、トータルで書籍サイズのライティングをサポートしています。自分史や企業ブランディング用の出版執筆でお困りの際はご相談ください。