POP講習会参加、字と絵のあいだ

POP講習会参加、字と絵のあいだ

道岡キョウコさんの「手書きPOP講座」に行ってまいりました。
集中している写真とご感想はこちら
現役でドンキホーテPOPを手がけている杉澤先生と、
8年のPOPライター歴を持っている道岡さんが
タッグを組んで教壇に立ちました。
教材はPOP字の見本やポイントをまとめたテキスト、
プロが使っているペンもセットで!
ことばと暮らす。大阪/兵庫フリーライター丘村奈央子のブログ
奥にあるひらがなを見るとわかるように、
POP字は「大きくマス目いっぱいに」が基本です。
ペン先の角度に気をつけながら1字1字と向き合うのは
小学校以来かも…。
POP字は情報を乗せる「字」であると同時に
見せるための「絵」でもあります。
独特の書き方なんですが、
これは普段の楷書にも効き目ありです。
線を揃えるとどれだけきれいに見えるか、
いつも縮こまっていた字を開放できました。
筆ペンでの筆文字にも挑戦。
お習字の授業みたいな書き方から離れるのが
ぴょんとできる人と、時間がかかる人が。
そこから自由になると書くのが楽しくなります。
毎日筆ペンを持っていたらもっと慣れるんだろうなあ。
お土産にこちらのたこ焼きまでいただいて帰ってきました。
レンジでアツアツをいただけるので、
夕飯に旦那とぺろりと平らげました^^
ごちそうさまです!

■人間関係を良くする「聞き方」セミナー 開催しています

約90分、1回の受講で、仕事でも日常でも使える「聞き方」がマスターできます。話が途切れない、無理に装わない、自然な会話を楽しめるようになります。今までのやり方でうまく進められなかった人はぜひ。