奥深い清掃のお仕事、サイトが公開されました。

奥深い清掃のお仕事、サイトが公開されました。

3時間のインタビューから経営理念やご挨拶、会社のヒストリーなどの文章を書いたサイトがオープンになっています。いつも目にする清掃業界のお仕事は、最新技術ありマンパワーの活用ありの奥深いものでした。

ビルやショッピングセンター、駅などには必ず清掃スタッフの方がいます。建物のオーナーと清掃の契約を結んで予算に合った人員配置と清掃を提供するのが今回の三陽美装

ただ人とマシンを揃えればよいわけでなくて、スタッフによっては得意な作業があったり、マシンも欧米から最新のものを取り揃えたりするそうです。マシンや人によって効率がガラッと変わるパズルのような話が面白かったです。

あくまでも目標は建物のオーナーの満足を超えた、その先のお客さんの満足。来た人に「きれいだな」と思ってもらわないと意味がありません。業界の品質トップを走り続けるための社長さんの工夫をたくさん教えていただきました。

実はリーマンショックでクライアントから「予算カットね」と言われたときにブレイクスルーがあり、今の「最先端マシン+熟練した人=適正な予算で高品質」を実現。清掃後の状態は従来よりむしろ向上したとのこと。ピンチは限界を超えるチャンスなんだなあ。

こちらの社長さんは最初1本分のテキスト依頼から始まったのですが、お話しをするうちに「どんどん話したくなる」とHPの根幹に関わるテキストも任せていただくことになりました。こちらも、身近だけれど知らない世界の話なので引き込まれます。(技術的な工夫が好きなのかも…)

社長さんの「掃除職人blog」も目からウロコです。面白いページなので行ってみてください^^

取材でも大活用している「つい話したくなる聞き方」はセミナーでお話ししています。

 

書籍を書きたい人をサポート

構成・目次作成・インタビュー取材・執筆まで、トータルで書籍サイズのライティングをサポートしています。自分史や企業ブランディング用の出版執筆でお困りの際はご相談ください。