seminatop4
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

覚えれば一生使える。
私は取材もプライベートもこの聞き方です。

こんにちは、インタビューライターの丘村奈央子です。

会話本では「自分の感情を置いて相手に合わせなさい」「表情を読み取ってこんな態度を取りなさい」と解説されています。でも「寄り添う」って一体何をすればいいんでしょう?

人と接するのが苦手、会話が続かない、そんな悩みがある人が感覚やセンスに頼るのは難しい。まさに昔の私がそうでした。

「寄り添う」の具体的な説明を探しましたがなかなかありません。そこで、自分の仕事の中で試行錯誤をくり返し、誰にでも再現性が高い「聞き方」に特化したメソッドを見つけました。

ポイントは3つ。

 1)時間を区切る
 2)共通点を探さない
 3)否定や討論をしない

特に2)が大事! 現場でどう実践すればいいか、誰でもできるようセミナーで詳しくお話しします。

性格は関係ありません。内向的でも大丈夫。話し上手でなくても大丈夫。タイプを分析しなくても大丈夫。感覚ではなく理論的に、「楽しいフリ」ではなく「本当に楽しい」と思いながら話を聞く方法です。

「聞き方」がわかると気構えることがなくなり、人間関係を築くのが格段に楽になりました。今はライターになってどんどん初対面の人と会い、積極的に「聞く」を仕事にしています。この「聞き方」を編み出さなければ私はライターにはなれなかったと思います。

今では仕事でもプライベートでも使うのはこれだけです。マスターすれば営業や接客業で出会うお客様だけでなく、懇親会などの初対面の相手、親戚のおじさんおばさんにも応用可。皆さんの日常で十分役立ちます。それが120分で身につけられたら、とてもお得だと思いませんか?

これまでも営業職、接客業、カウンセラーや福祉系の仕事をしている方、ライター業の方も数多く受講されました。「聞く」スキルは一生モノ。この機会に会話を楽しめるようになりましょう!

どんなセミナーなのかは、過去参加された皆さんのご感想をお読みください。申込はお申し込みフォームから受け付けています。

過去受講した皆さんの声はこちら

画像つき!よくわかる第9回体験レポート
第8回のレポート

私の聞き方セミナーではやらないこと

 

第18回 人間関係を良くする聞き方セミナー

    • 日時:2017年以降予定 13:30〜15:30(120分)
    • 場所:東京・八重洲  定員:12名
    • 料金:6,000円

※場所の詳細は、お申し込みの方へ直接ご案内します
※料金は事前のお振り込みをお願いしています

bu_kikikata

 

このセミナーでは、話題の探し方、作り方をレクチャーしたあとワークで実践します。初対面同士で「聞く」ための回路を1回つないでみるのです。

ワークの内容は参加者の皆さんでフィードバック。「こんな視点があるのか」「こんな会話ポイントがあるのか」とお互いの視点の違いがわかるので、このためにくり返し受講される方もいます。

一度聞き方が変わると人との接し方が変わります。ぜひ聞くコツを覚えて、一生使える宝物を手に入れてください。


 

開催実績とご感想まとめ記事

第1回 2011年10月2日 大阪・天満橋
第2回 2011年11月19日 大阪・十三
第3回 2011年11月27日 大阪・天満橋
第4回 2012年2月19日 大阪・天満橋
第5回 2012年4月28日 大阪・梅田
第6回 2012年11月18日 東京・渋谷
第7回 2013年3月10日 東京・八重洲
第8回 2013年7月6日 東京・八重洲 画像つき!ブログでのご紹介
第9回 2013年9月8日 東京・晴海 画像つき!よくわかる体験レポート
第10回 2013年11月17日 東京・八重洲 ブログでのご紹介
第11回 2014年1月26日 東京・八重洲 ブログでのご紹介
第12回 2014年8月2日 東京・新宿 ブログでのご紹介
第13回 2014年10月18日 東京・八重洲 ブログでのご紹介
第14回 2015年1月24日 東京・八重洲 ブログでのご紹介
第15回 2015年3月14日 東京・八重洲 ブログでのご紹介 再受講者の声
第16回 2016年1月30日 東京・八重洲 ブログでのご紹介
第17回 2016年10月22日 東京・八重洲 ブログでのご紹介

セミナー ページトップに戻る↑

 

ご感想ピックアップ


○小堀薫子さん

「違い」をなぜか否定的に捉えてしまう私。これを「謎」というフレーズに変えることで人との会話、おつき合いが楽になりそうです。「聞くことはその人の情報を分けてもらっている」、この言葉は時として感情的になってしまう私の聞くときの心得としたいです。わかりやすく、ご自分の経験を惜しげもなく伝えてい ただき感謝です。ありがとうございました。


○三條尚子さん

違いっていいな、違うってチャンスと思いました。以前受講したときも思ったのですが、今回、より深く腑に落ちました。初対面の人とこんなに楽しく会話でき るのかと。本当に良い時間でした。日本で一番、実践的で身になる聞き方のセミナーだと思います。少なくとも私が今まで読んだ本や受けたセミナーの中で No.1です。


○Aさん

ワークは、5組(10名)でしたが、どの組も最初からスムーズに盛り上がっていて、今日のセミナーの内容にすごく即効性があると感じました。知らなかったことを知ることができたから満足だという意識を持てるように頑張りたいです。音楽をかけるとそれだけで雰囲気がちがいますね。なんとなく、女性講師ならではの発想のように思いました。


○Tさん

一般的に言われている傾聴スキルではなく、新しい視点が欲しいと思い受講。話を聞くことはスキルではなく、愛ですね。これから関わりのある人の話を 聴くことが本当に楽しみになりました。ワークはわずか2分でも、違いをもとに話は盛り上がるのだと実感しました。シンプルでわかりやすい内容でした。あり がとうございました。


○Yさん

電子書籍を読んでわかったつもりになっていましたが、ワークを実践してみて「違い」や「謎」を見つけることがこんなに楽しいことなんだ!と実感できまし た。隣の人が「パッ」と輝いて見えたような気がするほど(!)でした。ワークはすごく面白かったので、もっと長くやってみたかったです。


○Kさん

ムリに共通点を探さなくても良いことがわかり気が楽になりました。「謎」を切り口にしていくと聞きたいことが沢山出てきて、まずそこで会話が途切れる心配がなくなりました。目からウロコの内容、考え方でした。スムーズに取り組めそうです。


○Kさん

すぐに苦手な人や会話が続かない人と話をしてみたいと思った。自分が知らない世界をもっと聞きたくなった。今日教えてもらった「違い」についてはすぐに実践します。遠方から来た甲斐がありました。


○谷川雅代さん

気づくと自分の話ばかりしているのをやめたいと思っていました。自分と違うところに焦点を当てるということが斬新で目からウロコでした。とっても楽しかったです。初めての人とも気楽に話すことができました。
フェイスブックでもご感想をいただきました


○池上大毅さん

ワークの2分間は最初長いと感じましたが、丘村さんのアドバイスを聞いてやるとすごく短いと思いました。今までのセミナーの中で一番役立ちそうです。


○大島悠さん

「人の話を聞く」「取材をする」ということに対してどこにポイントをおけばいいのか、意識すべき点がはっきりしました。「共通点ではなく違いについて聞 く」ことについては、明確に言語化して「なぜやるか」「どうやるか」まで伝えていただいたことで、すっきり消化できました。「それはそうか!」と。今まで なんとなくやっていたことの方法論が整理され、うまくいかない場面でも立ち返る「基本」がひとつ、できた気がします。ワークは、フィードバックも含め、具 体例が掴めるのでわかりやすかったです。


○Wさん

いつも聞ける姿勢を無理に作らなくてもいいんだ!と心が軽くなった。初対面の人と会うことに対して、恐怖心や緊張よりワクワク感のほうが強くなった。親戚の集まる場が恐ろしくなくなった。いわゆる傾聴や分析と違い、簡単に、そして無理なく実践できそう。


○中郡久雄さん

ブログでのご感想記事: このセミナー、聞き方の勉強なんてしたことない、という人にはもちろんですが、聞き方の本を読んだり、勉強してきた方にもお薦めです。学んできた中で 「言っていることはわかるけど、具体的にどうすればいいのかわからない」ということがある人などはぜひ。僕と同じように「目から鱗」な体験ができるかもし れません。……続き


○Yさん

自分の会話をふり返って反省点がたくさんあることに気づきました。人と会話したくなりました、特に初めての人に会ってみたくなりました。講義中に出てきた図は役立ちそうです。ぜひ他の人にもおすすめをしたくなりました。


○大竹ひろこさん

ブログでのご感想記事: 好みは分かれると思いますが、私はセミナー中のワークが大好きです。むしろワークのないセミナーは好きではないです。だって、習ったことをすぐやってみな いとできるようにならないじゃないですか?すぐやってみたい人間なのです。丘村さんのセミナーでは、ありがたいことにワークがちょこちょこありまし た。……続き


○はたなかゆうこさん

丘村さんのお話をうかがい、『少し視点を変えたり、アンテナを張ることで、日常から学びとれることって、たくさんあるんだなぁ~』と実感しました。 「話の聞き方」以外にも応用できる『生きる知恵』のような素敵なことを教えていただき、本当に感謝しています!


○橋本誠紀さん

私は話題を見つけるのが苦手なのですが、最初の質問以外は相手が話してくれたことをきっかけに話題を広げていけばいいんだなと思えるようになりました。


○菊池京子さん

いつも共通点を見つけて、そこを共感したり、ほめなければ…という思い込みが先走るので、かなり目からウロコでした。余計なことにエネルギーを使わなくて すむ、と思えて嬉しいです。丘村さんのブログ同様、知的で端正なセミナーでとても実りの多い時間を過ごさせて頂きました。


○ちのぴぃさん

「腑に落ちる」という感覚を味わうことができるセミナーです。「聞き方」を学ぶことで、他人とのコミュニケーションについて学ぶことができます。「聞き 方」は頭で考えてしまうと正確に聞くことができないので「腑に落ちる」感覚になって聞かないと相手が話をしてくれないというのは私も嫌と言うほど思い知ら されているので、丘村さんのセミナーからその「極意」を受講者の方が学ばれると良いと思っております。


○西山慶一さん ご感想ブログ記事

謎を探す練習を日頃からやってみようと思います。会話をつなげるのが苦手だったので、以前よりうまくつなげられる気がします。


第18回 人間関係を良くする聞き方セミナー

    • 日時:2017年以降予定 13:30〜15:30(120分)
    • 場所:東京・八重洲  定員:12名
    • 料金:6,000円

※場所の詳細は、お申し込みの方へ直接ご案内します
※料金は事前のお振り込みをお願いしています

bu_kikikata

フェイスブック別枠リンクでもお知らせしています

ページトップに戻る↑

seminakugiri

【私の聞き方セミナーでやらないこと】

メラビアンの法則については話しません。
言語と非言語コミュニケーションの差は解説しません。
「相手の気持ちに寄り添う」ような精神論ではありません。
聞き手に「ひたすら相手に合わせる」ことを強要しません。
聞き手がずっと聞き続けるだけの傾聴ではありません。
相手の表情や態度から気持ちを読み取る方法はやりません。
聞き手の心構えを列挙するセミナーではありません。

すぐに使える、もっと実践的な方法が必要ではありませんか?
新しい会話術をぜひ持ち帰って活用してください!

ページトップに戻る↑

 

 

seminakugiri

koushishokai


ページトップに戻る↑