丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 087

奥野宣之さんインタビュー、第2回の続きです。350年間という長きにわたって続いた古墳時代。しかし文献が少なく、当時の人がどんな暮らしをしていたのかほとんどわかりません。奥野さんの視点から時代を読み解いてもらいました。(全4回) ...

丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 200

奥野宣之さんインタビュー、第1回の続きです。今城塚古墳を見学後、場所を移して奥野さんの古墳歴をお聞きしました。そもそもなぜ古墳に魅せられたのでしょうか。(全4回)

窓から古墳が見える生活が始まった

古墳に惹かれるようになった ...

丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 109

第5回は作家・ライターの奥野宣之さんにお話を聞きました。皆さんは『情報は1冊のノートにまとめなさい 』『歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた』などのノート本作家としてご存じかもしれません。でも、今回のテーマは「古 ...

丘村インタビューズ

No Image

日本身体文化研究所 矢田部英正さんへのインタビュー第4回(全4回)です。

「身体」の感覚は「音楽」や「言葉」につながっている

「音楽家のためのボディーワーク」という講座も開設されていますね。

この講座はプロの音楽 ...

丘村インタビューズ

No Image

日本身体文化研究所 矢田部英正さんへのインタビュー第3回(全4回)です。

理想の姿勢を、椅子で再現する

「立ち姿勢」から「坐り方」や椅子に興味が移っていくきっかけは何でしたか。

せっかく立ち姿勢でいい形を見つけた ...

丘村インタビューズ

No Image

日本身体文化研究所 矢田部英正さんへのインタビュー第2回(全4回)です。

非科学的といわれた「東洋の身体技法」を学問にする

大学時代は体操選手として活動されていましたが、身体の研究者へ転換したのはいつ頃ですか。

...

丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 121

私たちの身体は、「骨と肉が一定の秩序で組み合わさった構造物」です。骨格の秩序に従えば、筋肉には余計な負担がかからず、「立つ、坐る、歩く」という動作はもっと美しく合理的になるはず。そんな身体技法を追求しているのが日本身体文化研究所の矢田 ...

丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 055

ハーズ実験デザイン研究所 ムラタチアキさんへのインタビュー第4回(全4回)です。

不遇から新しい世界を見つけた転換期

そこからプロダクトデザインの道へ進まれたんですね。

いや、入社してからは来る日も来る日もデザイ ...

丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 005

ハーズ実験デザイン研究所 ムラタチアキさんへのインタビュー第3回(全4回)です。

デザインの基本を知らずに受けた採用試験

夏期研修は美大や芸大の人と一緒に受けたんですか?

ええ。最初は紙を配られて、定規で三角に折 ...

丘村インタビューズ

Thumbnail of post image 082

ハーズ実験デザイン研究所 ムラタチアキさんへのインタビュー第2回(全4回)です。

エンジニアとデザイナーの狭間で見つけたもの

理系の視点は、製法や素材までを考慮するムラタさんのデザイン手法にもつながっているんですね。美術系の ...