[入院と手術]全身麻酔の感覚は…?

[入院と手術]全身麻酔の感覚は…?

今回の手術では、全身麻酔をかけました。こればっかりは想像がつかないので、身近な経験者にいろいろ聞いてみました。感覚は本当に人それぞれです。

★いつ麻酔がかかったか、いつ醒めたか、すべてが茫洋としていてよく覚えていない

★「麻酔をかけます」と言われてすぐ「○○さん!」と呼ばれたので、てっきり事情があって手術が中止になったのかと思った。ら、すべて済んで起こされたところだった ←聞いた中で最速の感覚

私の場合は、上に比べるとギリギリまで記憶にあります。

「麻酔をかけます」と言われて口にマスクが当てられ、「吸い込んだら麻酔か」と思うとちょっと躊躇。でも呼吸をしないと苦しい。ふっと一度吸い込んだら瞼が重くなって、もう一度吸い込んだら意識が後ろへ引っ張られるようになって、無意識の世界へ落ちていきました。

後頭部に掃除機の細いノズルがあって、急に意識を「ゴーッ」と吸い込まれた感じです。後頭部なんですよね…。抗えない。

醒めるときは電子機器のピーピー音の中でいろんな人から名前を呼ばれて、暗いところからふわっと戻ってくるようでした。夢から目覚めるときとちょっと似ています。話で聞くと麻酔にかかったときと醒めるときの境目がない印象だったのですが、意外と「深いところで眠っていたな」という感覚がありました。

麻酔のマスクが当てられる景色はずっと頭に残っていて、ぼんやり「何かあったらこれが最後の景色か」と考えたりしたのですが、でもその「最後の景色」を覚えている頭もいつかなくなるのだから不思議なものです。

書籍を書きたい人をサポート

構成・目次作成・インタビュー取材・執筆まで、トータルで書籍サイズのライティングをサポートしています。自分史や企業ブランディング用の出版執筆でお困りの際はご相談ください。