◆暗号文を思い出した。

NO IMAGE

中国に留学していたのは30歳近かったので、同期生の現役大学生(日本人も韓国人も)にはいろいろ気を遣ってもらっていたと思います。
20歳そこそこなのに「こんなにしっかり将来見据えてるのか!」と感心させられたり、親に頼らないで自分で決めて自分で稼いで勉強している人がいたり。「若いから」という括りでは失礼だな、と思う同期生がたくさんいました。
ただ、「ぬぬー」と世代間の文化の差を痛感させられることも時折発生。

びっくりしたのは、助詞の「は」が全部小さい「ゎ」になったメールをもらったとき。
中国に留学している他大学の人たちと交流会をすると、会う年齢層は必ず年下に。そこでメアドを交換した女子からいただきました。初めて送るメール、なおかつ私は10歳以上年上、知り合い程度でまだそんなに仲良くない段階なのだけども。
あれって本当に暗号ですよ。いかに助詞に頼って日本語を読んでいたかを知りました。文節を区切る目印が全部狂います。あまりにも読み解くのに時間がかかって、内容は全く覚えていません(笑)
分かってあえて使っているのか、ひょっとして「わ」と発音する字を全部「ゎ」で書いてしまっているのか…?
お遊びとしての記述法ならいいと思います。いや、でも。なんか怪しかった。知らないかもしれない。

■人間関係を良くする「聞き方」セミナー 開催しています

約90分、1回の受講で、仕事でも日常でも使える「聞き方」がマスターできます。話が途切れない、無理に装わない、自然な会話を楽しめるようになります。今までのやり方でうまく進められなかった人はぜひ。