編集協力した書籍が出ます

ライターの書き方

幻冬舎MCさんより社会保険労務士 杉中至さんの本が出ます。

労務系の本だと雇用者対被雇用者の「相手をいかに打ち破るか」の話になりがちなのですが、杉中さんは「もっとお互いを許容する働き方ができるのでは」という主旨でまとめられました。

杉中さんは昭和10年生まれ、戦争でお父様を亡くされた後に苦学して社員や労組役員、社労士としてのキャリアを積まれました。80歳を超えた今もシュッとしてロジカルな格好いい方です。常に新しい情報を取り入れる姿勢は、人生半分くらいしか経験していない自分も見習わなければと思いました。

タイトルとURLをコピーしました