個人事業届(開業届)と青色申告届を税務署へ提出しました

NO IMAGE

決めた屋号「エディラボ」をお上に届け出ようと、税務署に行きました。そんな手順や知識もこの本から学びました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

税務署で提出した書類は以下の2つ。リンクは国税局の該当ページです。

個人事業の開廃業等届出書
所得税の青色申告の承認申請書

申請に行った3月3日がエディラボの誕生日になりました。

税務署に行ったら、確定申告の時期なので平日なのにかなりごった返しています。入口のお姉さんに「開業届と青色申告の申請をしたいんですが」と言ったら「なぬ」という顔をされて総合窓口を案内されました。

総合窓口にはわんさと人がいて、源泉徴収の書類が間違っている人や、土地の路線価と自分の値段がどうのこうのという人もいます。

順番が来て届け出たいものを告げると、紙を渡されて「書いて後日出してもらえればいいですよ」とのこと。「今日出したいんです!」と言ったら苦笑されました。まあねえ。髪と似ているかもしれません。「今日切る!」と決意したら今日切りたい。開業届も同じで「今日開業したい!」。手ぶらでは帰れません。

ハンコさえ持っていけば、そこで紙にサラサラ住所を書いて屋号を書いて、完了です。個人事業主の一丁上がり!

控えはなくさないようにしましょう。これから口座を開いたりするときに必要な書類になります。

起業、独立、という単語はアメブロを始めてたくさん聞くのだけれど、税務所用の届出としてはあっけないほど簡単でした。皆さんもレッツ起業~!


2019/11/8追記

有料noteマガジンに当時の事務手続きや準備した内容をまとめています。

 

https://note.mu/okamura/m/m789e705478d4

 

twitterは頻繁に更新中!

【聞き方セミナー お知らせ】

5/23(土)に、東京・八重洲でライターが現在使っている「聞き方」をレクチャーする聞き方セミナーを開催します。募集人数は10名、その場でワークを実践して「こういうことか!」を体験いただきます。詳しくは下記リンクの公式サイトへ。