[会話]自分の「聞きたがり傾向」をつかんでおく

[会話]自分の「聞きたがり傾向」をつかんでおく

誰でも人の子なので、興味がある分野は身を乗り出して聞きたくなるし、興味がないと気持ちが入りません。だったら会話を進めるときに「興味がある分野」をたくさん聞けるようにするのも一つの手。

そのためには「自分が話しやすい、聞きやすい分野」を認識しておく必要があります。皆さんはどんなジャンルが好きですか。

私はブログを含めて働き方やキャリアに興味があるので、初対面の相手でも「何の仕事をしているんだろう」「どうして選んだんだろう」「不満はないんだろうか」と興味が尽きません。知らない業界ならなおさらです。

会話でもつい、そこを聞いてしまいます。

人によっては子育てに興味があって「どこに預けてるんだろう」「会社と折り合いをつけるのはどうやって?」「そのベビーカーはどこのメーカー」という方向でアンテナが働くかもしれません。

デバイスやガジェットに興味がある人は「それって使い心地はどう?」「複数台をどうやって使い分けている?」「いくらくらい使うのだろう」という疑問が浮かぶかもしれません。

1つ自分の興味がある分野=得意分野を意識すると、会話を進めやすくなります。

別に相手の興味に合わせなくてよいと思います。きっかけは自分の興味だとしても、最終的には「【あなた】は、その点をどうしているのか」を聞くことになるので、自分語りになることはありません。

twitterは頻繁に更新中!

話せるけど書けないときは

話せるけれど、 テキストにまとめるのが面倒、 そんな時間がない。

会社案内や社員インタビューなど、企業内で必要なテキストはいろいろあります。時間が取れないときはぜひライターに頼んでみてください。コンセプトや対象者を考慮した読みやすい文章を制作します。