今日はテキストを書かない「取材」をしました

NO IMAGE

連休中に、テキストを書かない「取材」をしました。フランス留学を予定しているお客さまが、
ビザ発給のために「留学の志望動機」をまとめる必要があるとのこと。改めて「何をしたいのか」「何ができるのか」のお話を聞きました。

フランスは移民政策が厳しくなっていることもあり、一人ひとりがこういった書類を求められるそうです。ネットや本で出てくる「成功体験」や「夢の実現」は言ってしまえば他人のケースです。人には必ずオリジナルの理由や目的があります。大きなことや見栄えのいいことを並べても、その人の根っこから出てこない事柄であれば書き出してもあまり意味を持ちません。

その代わり「これをやりたいのか!」とか「これなら今までも続けてきてるよ!」というつながりが見つかれば、意識することでもっと明確になります。ということで、今回はテキストを作成しないインタビューでした。出てきた文言はポメラでその場でデータ化できるので、コピペで使えるようにE-mail送信が可能です。

「考えは整頓したいけれど、テキスト作成まで頼むのは…」と悩んでいる方もご相談ください。

 

 

最新情報はtwitterで