関西版 モノを生み出す仕事。インタビュー

世にさまざまな職種がある中で、手を動かしてモノを作り出す仕事を選んだ人たちがいます。現場でのこだわりや楽しさ、仕事の面白さについてお聞きしました。

※肩書きは取材当時のものです

 

関西でものづくりに携わる皆さんに聞きました

001 レザーアーティスト 照下稔さん
欲しいデザインがない、ならば自分で作ってしまおう。

002(有)TSD 代表 手島計宗さん
装置を試せるのが楽しい。毎日が実験みたいなものです。

003 Tシャツ絵師 小橋貞さん
誰でも親しめて生活に密着。だからTシャツにしたんです。

004 大洋製器工業(株)技術部 藤本奈緒哉さん
さまざまな形で水平バランスをとる。物体を吊るという奥深い仕事。

005(有)京都サッス 会長 笠原得良さん
ステンレスは難しくて面白い金属。鉄とは違う気を遣いますよ。