書く仕事 料金

取材・執筆がセットになっている仕事の料金表です。「ブログやホームページ、メルマガのテキストがほしい」「話すのは得意だが書くのが苦手」という一般企業、「取材に行けるライターがほしい」という制作会社・編集プロダクション、忙しい著者の書籍をまとめたい出版社からの実績があります。

インタビューは、自然な会話でリラックスしながら話してもらうスタイル。「気持ちよく話ができた、ついここまで話してしまった」という材料をもとにわかりやすく伝わる文章に仕上げます。


■ノンブルがない媒体(webなど)

取材60分 10,000円+税/テキスト作成400字 5,000円+税

サイトテキスト/プロフィール作成などノンブルがない媒体は【取材×時間 + 作成×文字数 +交通費】の合計が料金の目安です。(例:取材120分は20,000円+税、テキスト作成1200字は15,000円+税など)書籍1冊、数十本の資料 書き起こしなどの大量案件はご相談ください。


■ ノンブルがある媒体(雑誌など)

A4・B4サイズ  1ページ目安 20,000円+税

雑誌/フリーマガジンなどノンブルがある媒体は、ページ換算で計算しています。交通費は別途です。取材量/文章量/難易度など条件により変わりますので詳細はご相談ください。


■ ブックライティング

四六判200ページ 400,000円+税〜

商業出版における書籍1冊のライティングです。10時間インタビューで200ページ執筆が目安ですが、取材量/文章量/難易度など条件により変わりますので詳細はご相談ください。取材時の交通費や音声起こし(外注)の実費は別途となります。

自費出版のライティングについては別途ご相談ください。


 

■お問い合わせから納品までの流れ(書籍を除く)

ご連絡をいただいたらメールや電話などで詳細をうかがいます。

【ヒアリング】
困り事やどんな媒体で文章が必要なのかをお聞きし、
取材時間・文字数・予算を見極めます。

【お見積書作成・送付】

【お見積書ご確認】
内容と料金に問題がなければご承諾いただき、
作業に入ります。

【取材】
お会いする日時を調整してインタビューします。

【取材後7営業日で第1稿提出】
修正箇所があれば対応し文章をブラッシュアップします。

【修正】
直しを終えて完成テキストを納品後、
お見積もりにもとづいてご請求します。
月末締め、翌月末日のお振り込みをお願いしています。

 

bu_toi

 

こんな実績があります

■サイトリニューアル時のテキスト作成

会社のホームページをもっとわかりやすくしたいとき、ライターに依頼してみてください。事業案内/企業理念/社員紹介など一部だけでも可能です。

■ 社内報・広報誌のサポート

特集/人物・職場取材/コラムなどコンテンツが足りないときに利用できます。企画はあるが取材に行けるスタッフがいないときに便利です。

■ お客様の声、導入事例

現地へ取材に行き作成できます。掲載場所はどこか、どんな効果を得たいのかをヒアリング、取材先のお客様のご都合に合わせてインタビュー。

■対談・座談会のテキスト作成

社内報、会報、webコンテンツなどで使える対談・座談会記事を取材制作します。複数人がバランスよく話すためには準備と当日の進行がポイントです。進行は、事前の情報をもとにこちらで行います。

対談・座談会は自然な会話でリラックスしながら話してもらうスタイル。「気持ちよく話ができた、ついここまで話してしまった」という材料をもとにわかりやすく伝わる文章に仕上げます。

■雑誌記事のインタビュー・執筆

ノンブルで料金換算が基本ですが、文字数が多い場合はご相談させてください。

※上記はあくまでも目安です。文字量/作業量/難易度によって金額が変わりますので、詳しくはお問い合わせください。

 

bu_toi