電子書籍『ビジネス書 実用書の書き方』が発売、半額セール中

ライターの書き方

4/27に電子書籍第4弾『立てる・埋める・直す 3ステップで確実に書き上がる ビジネス書実用書の書き方』が発売になりました。タイトル長い! 便宜上『実用書の書き方』という表記でいこうと思います。

コンテンツがあるのに書けない人への解説書

この電子書籍は、「本を書く」という一見遠大でくじけそうになる作業について【目次を立てる・文字を埋める・文章を直す】という3ステップに整理し、コンテンツがある人なら体系立ててボリュームのある文章を書けるように解説したものです。

本書を出すきっかけは、編集者さんの「この人はコンテンツがあるのに書けない。書籍ボリュームを書き切ることが難しい。どうすればできるようになるんだろう」という問題提起からでした。

ブックライターからすると「ライターに頼んでくれたら手伝いますよ」と言いたいところなのですが、やっぱり著者自身が書けたほうが予算的にも時間的にも助かったりします。そのときにガイドになる本があると便利だな、という話から『実用書の書き方』が生まれました。

読んでお役に立つのではと想定する読者は、

コンテンツはあるけれど長い文章にまとめられない方
これから著作を出そうとしている方
著者に書いてほしいけれど頼み方に悩む編集者さん
出版用に原稿を書く必要がある方

などです。文章を書く・直すという点だけに注目すれば、ライター職など書く仕事をしている皆さんにもヒントになるのではないでしょうか。

現在、kindle、楽天koboなどの電子書籍スタンドで発売中です。発売後1週間ほど(いつまでかはスタンド次第だそう)は半額の432円で購入可能、気になる方はお早めにチェックしてみてください。

楽天kobo

紀伊國屋書店 kinoppy 半額セールではなくポイントサービス中

紙の本として買えるPOD版(1620円)あります

電子書籍を買うのは面倒、難しいという方に向けてプリントオンデマンド版(POD版)もあります。データは電子版と同じで、注文を受けた段階で製本し、紙の本としてお手元に届ける方式です。

大量印刷ではないので通常の商業用書籍と比べると割高なのですが、電子書籍以外で読みたい方には向いています。価格がずいぶん違うので、買うときにはPOD版か電子版かご確認ください。

個人的な感慨:イラストの中でデビュー

今回、一番大切な概念を説明するページでプロのイラストレーターさんの力をお借りしました。お世話になった佐野元さんは、実は私が大学生の頃に投稿していたサイトの運営者さんです。もう20年以上のおつき合いになるのですが、なかなかお仕事でつながることができませんでした。このたび満を持して依頼。

佐野さんのご提案で、イラストの中で「丘村さん」と「うちのパンダ」が初登場しました。個人的なことですが非常に感慨深い電子書籍になりました。購入した方は「おお、これか↓」と確認してみてください。

これまでの丘村の電子書籍

これまでも丘村奈央子として3冊の電子書籍を刊行しています。1冊目はOL時代の事務系Tipsを集めた仕事術、2冊目は「聞き方」に特化したもの、3冊目は2冊目をさらにブラッシュアップしてPOD版でも展開できるようにしたものです。

3冊目の「聞き方」は2016年8月の刊行からじわじわ地味に売れ、amazonの月刊セールなどで全体27位を記録したことも。おかげさまで電子版・POD版あわせて8500部が売れています。レビューも好評でありがたい限りです。

仕事術は「OLの知恵袋」的な本ですが、実践するとたぶん15分くらい早く帰れるようになります。

電子書籍とは別に、無料で「書き方・聞き方」のPDFも提供しています。ピンポイントで知りたいことがあるときはこちらもご利用ください。ビジネスの基本を扱った60ページの大作もあるのでぜひ。

ライターの書き方・聞き方無料PDF集 | インタビューライター 丘村奈央子
いつもインタビューやライティングの仕事で使っているノウハウを、無料PDFにまとめてみました。 仕事術PDFはなんと68ページ。項目ごとに分かれているのでほしい情報を選んでくださいね。フォームよりメールアドレスをご登録いただくとPDFのダウンロードURLを記載したメールが届きます。