ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > 怒ってないのに「怒ってるの」と聞かれることがある

怒ってないのに「怒ってるの」と聞かれることがある

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→うちの本業はこちら

相談 真剣に仕事をしていると「顔が怖い」と言われます。
チェック 机に置くと効果的なグッズがあります。

本人は自覚がないのに知らないところで印象の「損」をしている人。私もそうでした。新人で配属された営業の仕事では「言葉は丁寧だけれど、口調が冷たい」とさんざん。

そこで電話応対が好評な先輩の習慣を真似ました。それは「机に鏡を置くこと」。
100均で売っているような安いもので充分です。机の上に置いて、始終自分の顔が意識できるようにします。機嫌が悪そうな顔が映っていたら、演技でも良いので笑顔でいられるように練習します。
大きな目標は「お客様に不快な思いをさせないようにする」「応対のスキルを上げる」ことです。
鏡を見ると、どんな表情のときにどんな筋肉が動いてそうなるのか、意識しやすくなります。鏡がないときでも顔のコントロールが利きやすくなる効果もあって一石二鳥です。表情筋を鍛えて頬もすっきり。
 ★参加中★クリックが励みになります! 

 →人気ブログランキング スキルアップ
 →にほんブログ村 経営ブログ 仕事術

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク