ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > [仕事の進め方]必ず、事前の連絡をする

[仕事の進め方]必ず、事前の連絡をする

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。 →他にたくさんあるんです今日は
事前連絡が必要なケースは大きく分けて2つあります。
1 何か頼みごとをするとき
 頼んで2,3日でというのは頼まれたほうも困るので、事前に連絡電話をします。いつに資料などを渡していつまでに返してもらえればOKなのかを、なるべく早く連絡しておきます。
万が一、翌日の話だとしても、何も連絡がないよりは相手が準備しやすいです。
自分はその作業が必要だとわかったのが1ヶ月前でも、そのときにもう頼める人には一度話を通してしまいます。
下手したら次の季節、次の年の話をしているときもあります。でも実際にそのときが来たら「ああ」とすぐわかってもらえるのでスムーズです。
2 何か遅れそうなとき
期限があるもので遅れそうなとき、必ず遅れる前に事前連絡をします。
遅れるという話をするのは気が重いですが、それも自分の責任です。遅れたときに相手が対処しやすいように、必ず期限前に一報を入れてください。
期限の後や催促されてから同じ理由を言うよりは100倍マシ(管理人体感比)な結果になります。
[関連記事]
解決★通したい案件がある>根回しのススメ
[人間関係]できない約束をしない

巨匠の1時間1記事でブログを学べます。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク