ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > [進め方]終わり時間を30分前に設定する

[進め方]終わり時間を30分前に設定する

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

【働くためのTips】へようこそ! →目次
朝、やるべきことを書き出すメモとスムーズになる話をしましたが、終わりもある程度の目安をつけておくと便利です。
有効なのは「仕事の終わりを定時の30分前に設定する時計」。
仕事をしていると、大概予想外のことが加わって時間や項目をオーバーします。最初からギチギチのスケジュールだと、そのまま残業ショック!です。
順調に行ったら後ろの30分はヒマになるかも」くらいの気持ちで仕事の順序や内容を設定すると、定時にはすっきり帰れることが多いです。
本当にヒマになってしまった場合は身の回りの要らない書類を整理ゴミ箱(オマケ)するとか、明日やるべきことの下ごしらえをしておくなど。
ずっと後回しだった調べ物左クリックをしたり、棚の整頓にも使えます。
完全な仕事モードではない時間は頭のクールダウンにもなり、余裕を持って自分の自由時間に入れますチョキ

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク