ホーム > 仕事術+α > 巷のニュース・TV > 安くて「けっこう」いい家をつくるアキュラホーム>がっちりマンデー

安くて「けっこう」いい家をつくるアキュラホーム>がっちりマンデー

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

09年10月25日放送のTBS系『がっちりマンデー』は「アキュラホーム」を特集、中卒・大工出身の社長、宮沢俊哉氏がゲスト。

アキュラホーム http://www.aqura.co.jp/

【そのほかのがっちり】

不況でも最高益の会社>がっちりマンデー

スポーツウェア、ゴールドウィン>がっちりマンデー

ご当地お菓子第2弾!リスト>がっちりマンデー

儲かる場所 ご飯の上>がっちりマンデー

今すぐできる 儲かる「副業」のヒミツ>がっちりマンデー


セコロジー第5弾!不況セコ登場!>がっちりマンデー その1
セコロジー第5弾!不況セコ登場!>がっちりマンデー その2

【そのほかのTV番組ネタ】→ こちら

 

■安くて「けっこう」いい家つくる

驚きの550万円の家「すまい55」など、安くて良い家が自慢のアキュラホーム。その価格は、大工出身の社長が見た「住まい造りの無駄」を徹底的に省いた結果。

現場でも「1000万円は1円が1000万個あっての1000万円。ミリ単位、1円単位で削っていく」という意識が浸透している。

■アキュラホーム創業のきっかけ

宮沢氏は1959年生まれ、大工一家に育ち、中卒で工務店へ勤め始める。そこで、住宅にはいろんな無駄が散在していることを知った。「これなら自分で作ろう」と思い、19歳で起業。
■材料費よりも時間と手間賃を節約

アキュラホームの武蔵野営業所で、どうやって無駄を省いているのかのノウハウを披露。

1 一続きの材料で手間を省く

ドアと同じ素材の板が天井までついている。本来なら「下がり壁」を作るのが常識だが、ドアの値段を上げても2000円大工さんの手間賃がカットできる。

部屋を跨いでも天井が同じ材質、ふすまの向こうも床が部屋と同じ材料でできている。ベニヤなどを使いがちな場所だが、材料費は上がっても手間賃4000円が安くできる。
材料を使い分けることでできる時間の無駄も同時になくなる。
2 昔の習慣をちょっと変える

天井と壁の隙間を隠すために「周り縁」を使うものだが、隙間なく丁寧に壁紙を貼ることで使わずに済む。これで40000円カット。要らないものをなくしていくので早くできる。
3 大工さんには家造りに専念してもらう

大工は雑用が多すぎる。

 ・建築資材の受け取り、10回以上進行に関係なくバラバラに届く

 ・来たら梱包をはずす、ゴミを片づける

これらの時間が無駄。どれくらい無駄になっているか調査してみた。→ 移動20分/梱包3分×8本など54分
【改善】

 ・梱包を外して搬入
 ・進行状況に合わせて搬入

    ↓

 1本2808円安い! 1円もおろそかにせずにチェック!
こんな調子で4000ヶ所以上のコストが見直されて、1軒当たりの価格が大きく安く設定できる。

4 新しいモノは社長が実験して、いいモノだけ使う
研究開発をしているが、社長の家そのものが実験棟、もう5軒目らしい。

●宙に浮いた階段

棟梁などに「落ちるかも」と言われていたが、社長が「自分が落ちる分には構わない」と自宅で実験。デザイナーが褒める洗練された印象になり「グッドデザイン賞」を見事に受賞、「匠階段」として売り出している。
●ベッドルームの壁収納
社長のスーツは肩幅66センチ。ならば奥行きぴったり66cmのクローゼットを作って収納。ミリ単位で無駄がないスペース使いで、空いたところは部屋を広く見せたり他に活用できる。
●残念なバスルーム
中国製で安いジェットバスを買ったら水漏れ、錆などが発生、もちろんこれは商品には回せず。でもチャレンジを続けている。
奥さんの話だと、半分の家にも住んだことがある。

社長曰く、「匠階段」に代表されるように現場の大工さんの技術は世界的にも優れている。でもないがしろにされているのが惜しい。
日本の住宅が高い理由は、必要ない設備などにもお金をかけているから。ただそれをまっすぐ主張しすぎることで大手からの圧力もないわけではない。


■どうしても日本の工務店を何とかしたい

日本の住宅関連会社は7割が工務店だが、最近は元気がなく、たくさんつぶれている。そこでアキュラホームのノウハウを525万円で販売することに!
実際に買った山里建設。11年前に始めたときはボロボロで、車で寝るようなときもあった。そこで一念発起してアキュラホームのノウハウを購入。

【セットの中身】
・安くいい家をつくるノウハウ、設計図

・コンピューターの見積もりシステム
  一週間かかっていた見積もり作業が、1時間に
・おしゃれなデザインノウハウもマニュアル化

  窓は上下左右をそろえて小さくする
  屋根は斜めに など
ノウハウを使いこなしたら受注がどんどん増え、1年2棟だったものが現在は20棟に。自宅も大きく、所有する車も1台から9台に!
口コミでノウハウが広がり、2500工務店に売れて125億円の売り上げ。アキュラホームにとっても貢献する数字になっている。

■社長の目標は

社長曰く、いい腕を持っている人なのに浮かばれていない人へお裾分け。モノづくりは日々進歩するもの、どんどん広がればいいと思っている。

大手からも実は引き合いが来ているが、それもいいかなと思っている。いいモノを作るためなので、全体の住宅建設事情が良くなるのであれば厭わない。

その自信は、15歳から35年間、いかに安く良い住宅を造るかを考えてきたことから出ている、と社長の弁。

【そのほかのがっちり】

不況でも最高益の会社>がっちりマンデー

スポーツウェア、ゴールドウィン>がっちりマンデー

ご当地お菓子第2弾!リスト>がっちりマンデー

儲かる場所 ご飯の上>がっちりマンデー

今すぐできる 儲かる「副業」のヒミツ>がっちりマンデー


セコロジー第5弾!不況セコ登場!>がっちりマンデー その1
セコロジー第5弾!不況セコ登場!>がっちりマンデー その2

【そのほかのTV番組ネタ】→ こちら

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

安くて「けっこう」いい家をつくるアキュラホーム>がっちりマンデー への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >さんしろうさん
    コメントありがとうございます!
    気まぐれにですが、見て興味深かったらアップしています。また遊びに来てください^^

  2. SECRET: 0
    PASS:
    このブログは忙しい我々にオイシイ情報を提供してくれるので便利に見せていただける。
    がっちりマンデーなど見れないときにはココで編集してくれるようで、見逃した時や何か欲しいときの今後のチェックに良いですね。感謝です。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    businessの極み社長ですネ~
    100年に一度の・・・なんて言ってる輩~
    いつも思うことですが~
    情報化社会~マスコミに翻弄され~世の中に「不景気」~と風吹けば日本国中~アッと言う間にソノ風~雨風となって浸透する。
    いつもいつの日も~「信念無き者は全てを失う」を心に掲げ生きてきた一人として~コノ社長の生きざま共鳴・共感す。「今の時代」こそホンマモノが頂点を極める時代だと・・・。(=⌒▽⌒=)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 巷のニュース・TV   パーマリンク