ライターの考え方・捉え方

来たる「秋の夕暮れ」に向けての準備

8月なのに急に涼しくなって秋めいて来ました。気づいてみれば日の入り時間は早まっていて、あっという間に夕暮れから夜になってしまいます。季節が確実に進んでいます。毎年心配なのが、この「秋の夕暮れ」です。急に涼しく暗くなると、気持ちも一緒に沈んでいく…。夏が終わりきらない今のうちに、ちょっと対策を
書評 一般

[書評]『純喫茶へ、1000軒』難波里奈

カウンターで注文して品物を受け取る方式のカフェが昔からちょっと苦手です。どうやって言えばいいのか、どのタイミングで席を取ればいいのか、どこで受け取るべきかなど、しきたりに沿うのが自分にとってハードルが高い。入るとすれば、多少値段が高くなるとしても、つい人が給仕してくれる喫茶店を選んでしまいます。
ライターの書き方

分野が違うライターさん2人に会ってきました

先日、ライターの佐々木恵さんと真崎睦美さんにお会いする機会がありました。ジャンルやスタンスの違いでも刺激をたくさん受けて帰ってきました。
ライターの聞き方

【ご感想】「これほどスムーズに話している社長を見たことがない」

先日サイトテキスト用にお話を伺ったところ、とても嬉しいご感想をいただいたのでご紹介します。テキスト作成はこれからなのですが、力が入りますー。
ライターの働き方

ライターの仕事は美容師に似ていると思う

一口にライターといってもいろんな仕事をしている人がいて、作業内容も価値観も100人いたら100通りあります。だからこれからの話も「ああ、丘村はそう思うのか」と捉えていただければありがたいです。どれが正しいというのではなくて、私はこう考えますよという1つの例です。
制作事例のご紹介

【ご感想】「もっともっと話していたい気持ちになりました」

先日サイトテキスト作成のお手伝いをした、ライフオーガナイザーの下村 志保美さんからうれしいご感想をいただきました!ご本人から許可をいただいたので、紹介させてください。
ライターの働き方

「秘密の質問」にはマトモに答えなくてもよい件。

先日、アメリカの例ですが「秘密の質問」の答えが似通っているのでセキュリティ上あまり意味がないんじゃないの、という記事が出ていました(「秘密の質問」が突破される確率は? Googleが調査--ITmedia)。好きな食べ物を聞かれると2割近くのアメリカ人が「ピザ」と答えるので、1回の推測で2割がパスワ
ライターの考え方・捉え方

「話せばわかる」は無理

いろんな場面で「話せばわかる」という言い方を聞きます。個人的には、それが当てはまるときと当てはまらないときがあり、割合としては後者が多いんじゃないかと考えます。その感覚の土台は中国留学時の出来事にあります。