ライターの伝え方

書店内で平積み本や棚を撮影するのはOK? わからないので直接聞いてみました

Facebookやtwitterなどで書店内を撮影した写真をよく見かけます。目的は「友人の本が平積みになっていました」「○○書店でも並んでいました」など、本の中身ではなく「あったよ! 売れているよ!」というお知らせがほとんど。私も書籍に関わることが増えたのでこういった紹介に興味があるのですが、はたし
本屋で本を3冊買う会

【第4回 本屋で本を3冊買う会】開催しました!

9月2日(水)に新宿で「第4回 本屋で本を3冊買う会」を開催しました! 今回の参加は私を入れて5名。上阪徹さんのブックライター塾交流会でこの会を紹介したところ「やりましょう!」と即決。有志の皆さんで集まり、1時間店内で本を3冊選んで買って、ご飯を食べながら情報交換しました。お忙しいところありがとうご
書評 一般

こんなときですが、ユーザー主体で「デザイン」を考える本が出ます

いろんな場所で「デザイン」が取り沙汰される昨今ですが、ちょうどブックライティングでお手伝いさせていただいたデザイン関連本が出版されることになりました。著者は「Xbox360」をはじめ数々のプロダクトデザインを手がけている村田智明さんです。発売は9/17ですがアマゾンで予約可になりました。
ライターの考え方・捉え方

来たる「秋の夕暮れ」に向けての準備

8月なのに急に涼しくなって秋めいて来ました。気づいてみれば日の入り時間は早まっていて、あっという間に夕暮れから夜になってしまいます。季節が確実に進んでいます。毎年心配なのが、この「秋の夕暮れ」です。急に涼しく暗くなると、気持ちも一緒に沈んでいく…。夏が終わりきらない今のうちに、ちょっと対策を
書評 一般

[書評]『純喫茶へ、1000軒』難波里奈

カウンターで注文して品物を受け取る方式のカフェが昔からちょっと苦手です。どうやって言えばいいのか、どのタイミングで席を取ればいいのか、どこで受け取るべきかなど、しきたりに沿うのが自分にとってハードルが高い。入るとすれば、多少値段が高くなるとしても、つい人が給仕してくれる喫茶店を選んでしまいます。
ライターの書き方

分野が違うライターさん2人に会ってきました

先日、ライターの佐々木恵さんと真崎睦美さんにお会いする機会がありました。ジャンルやスタンスの違いでも刺激をたくさん受けて帰ってきました。
ライターの聞き方

【ご感想】「これほどスムーズに話している社長を見たことがない」

先日サイトテキスト用にお話を伺ったところ、とても嬉しいご感想をいただいたのでご紹介します。テキスト作成はこれからなのですが、力が入りますー。
ライターの働き方

ライターの仕事は美容師に似ていると思う

一口にライターといってもいろんな仕事をしている人がいて、作業内容も価値観も100人いたら100通りあります。だからこれからの話も「ああ、丘村はそう思うのか」と捉えていただければありがたいです。どれが正しいというのではなくて、私はこう考えますよという1つの例です。