[聞き方]第13回聞き方セミナー/ご感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

IMG_3729.JPG10月18日に第13回聞き方セミナーを開催しました。今回は11名が参加、鹿児島や新潟から「楽しみにしていました!」と来てくださった方も。どうもありがとうございます! 今回もいただいたご感想をアップしますね。

勝倉歩さん
“自分の気持ちに正直になる”ことで、もっと楽に、楽しくコミュニケーションができるようになると感じました。複数の人との話ではファシリテーターになる、いいですね!無理やり共通点を探そうとしたりテクニックを身につけようとしたりするより、ずっと実生活に活かせると思いました。webサイトの講座紹介で“やらないこと”が明確に示してあったのが良かったです。巷の案内では「これもやります!あれもやります!」型が多くてウンザリしていたので、申込の時点から気持ちが良かったです(笑)

山口かおるさん
取材に対する苦手意識が小さくなったような気がします。「うまく聞こうとしない」に納得しました。ワークでは「ゆっくりでいい」「考える時間をとっていい」というペースにとても安心して取り組めました。ワークで相手の方に質問されると、自分の中にあった、気づかなかった自分が出てきました。そういう取材ができたらいいなと思いました。

Yさん
電子書籍を読んでわかったつもりになっていましたが、ワークを実践してみて「違い」や「謎」を見つけることがこんなに楽しいことなんだ!と実感できました。隣の人が「パッ」と輝いて見えたような気がするほど(!)でした。ワークはすごく面白かったので、もっと長くやってみたかったです。

Tさん
丘村さんの丁寧な表現やお仕事に対する向き合い方、とても良い勉強になりました。全員参加型のワークショップがあり楽しかったです。あっという間の2時間でした。時間がもう少しあってもいいかもしれません。

Kさん
ムリに共通点を探さなくても良いことがわかり気が楽になりました。「謎」を切り口にしていくと聞きたいことが沢山出てきて、まずそこで会話が途切れる心配がなくなりました。目からウロコの内容、考え方でした。スムーズに取り組めそうです。

Mさん
すぐに苦手な人や会話が続かない人と話をしてみたいと思った。自分が知らない世界をもっと聞きたくなった。今日教えてもらった「違い」についてはすぐに実践します。遠方から来た甲斐がありました。

○Jさん
関連づけて引き出す問いは実践できそうです。ワークは席を替えて複数回やってみたかった。

Nさん
聞き方の一般的な技について、何も考えずしていたなと思いました。相手の話を聞くのは相手のためであるけれど、自分のためにもなると気づきました。実践できたので、よりわかりやすかったです。

Mさん
営業でお客さんと会話するきっかけを知りたかったので参加しました。「違い」「謎」に注目することで、ワークではスムーズに質問できました。習った内容をすぐに実践でき勉強になりました。

Oさん
頭でわかっていてもうまく聞けないなと思った。でも何度も訓練したら私でも上手になれるかなと希望を持てた(前向きになった)。相手の話を楽しむ気持ちを持つことは実践できそうです。

Sさん
相手が自分と違うからうまくコミュニケーションが取れないのではないかと思っていましたが、逆に違いがたくさんあるので自分を成長させるチャンスでもある、と前向きに考えることができるようになりました。大変有意義な2時間でした。半日、1日セミナーでも良かったと思うくらいです。

○Aさん
紹介記事を書いてくださいました!
http://ameblo.jp/kosuginomori-tmc/entry-11941984423.html

※10/22追記

「営業職なのでもっとお客さんと話せるように」と参加したMさん。セミナーでの聞き方を実践して「話が弾み、お客様から詳しい説明を求められるようになりました!」とご報告くださいました。

セミナー終了後の夜、兄弟の彼女と初対面したYさん。セミナーで話を聞いたあとだったので自然と「相手に関心を持つ」姿勢になれたとのこと。

ご参加くださった皆さん、ありがとうございます! ぜひ身近な人に「聞き方」を試してみてください。いろんな引き出しが増えます!

今回と同内容の「聞き方セミナー」は来年1月24日(土)に予定しています。お申し込みと詳細はこちらでご確認ください。

人間関係を良くする聞き方セミナー ライターの聞き方をコンパクトに理解
人間関係がちょっとラクになる「聞き方」の基本 丘村の電子書籍 第2弾