[聞き方]第10回聞き方セミナー/ご感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

20131118-091900.jpg11月17日に第10回聞き方セミナーを開催しました。今回は10名が参加。皆さんからいただいた感想を紹介しますね。やっぱり「無理をしていた→無理をしなくていいとわかった」というポイントは大きいようです。

○中郡久雄さん

ブログご感想記事:このセミナー、聞き方の勉強なんてしたことない、という人にはもちろんですが、聞き方の本を読んだり、勉強してきた方にもお薦めです。学んできた中で「言っていることはわかるけど、具体的にどうすればいいのかわからない」ということがある人などはぜひ。僕と同じように「目から鱗」な体験ができるかもしれません。…

共通点を無理に探そうとしなくなりました。ワークは、他にないと思うので楽しかったです。

○山口郁生さん
質問へのバリアが少し解けた気がします。今度はもう少し長くワークをしたいです。

○石原真紀子さん
相手を苦手だと思っているので主婦友達ができにくいことに気づきました。違いを切り口に会話していくことを楽しく学べました。関心を伝えることが人間関係を良くするヒケツだと思いました。

○Wさん
いつも聞ける姿勢を無理に作らなくてもいいんだ!と心が軽くなった。初対面の人と会うことに対して、恐怖心や緊張よりワクワク感のほうが強くなった。親戚の集まる場が恐ろしくなくなった。いわゆる傾聴や分析と違い、簡単に、そして無理なく実践できそう。

○Yさん
自分の会話をふり返って反省点がたくさんあることに気づきました。人と会話したくなりました、特に初めての人に会ってみたくなりました。講義中に出てきた図は役立ちそうです。ぜひ他の人にもおすすめをしたくなりました。

○Nさん
アンテナをはること、人の話をよく聞いて次の質問をすることがわかった。会話を弾むと心の中にしまっていた言葉(本音)が出てくるので、それを引き出したいと思います。ワークをやることで新たな発見ができました。

○Sさん
聞こうとする態度が大事だと思いました。自分が気持ちよく聞ける状態はもっと大事だと実感! 傾聴でも心理学でもなく、人間らしくてより現実的でよいと思いました。

○Aさん
自分が知らないことを知るということに関心を持つと疑問・質問が浮かびやすいということがわかった。ワークは取っつきやすくて戸惑わずトライできました。会話せずに相手のことを観察するのは戸惑いましたが…。

皆さんありがとうございます!

ちょっと常夏な環境にも関わらず、さらに熱いワークになって私も楽しく過ごすことができました。

今回と同内容の「聞き方セミナー」は2014年1月26日に予定しています。受講済みの方に向けた「聞き方ワーク」も予定していますが、おそらく2月開催、また決定したらフェイスブックページこちらで告知しますね。

【インタビューライター 丘村奈央子】
★ホームページ・記事・コラム文章作成 →制作メニューと料金 別枠リンク
★あなたのプロフィール、一緒に考えます。 →プロフィール作成サービス 別枠リンク
★お問い合わせ →フォーム