[聞き方]第9回聞き方セミナー/ご感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

20130909-070604.jpg今回はいろんな方に支えられたセミナーになりました。主催は勉強会コミュ「ハッピーゴルゴンゾーラ」さん。第三者からの体験レポをライターの先輩でもある上原千都世さんにお願いしました(後日アップします!)。

蒸し暑さが残る天気のなか、来てくださった皆さま、どうもありがとうございました!

いただいた皆さんのご感想を紹介しますね。

○島田梨沙さん

自分と相手の違い、謎を見つけるという視点に立つだけで相手に質問したいことがたくさん出てきました。今日学んだことはどんな人とでも使えると感じたの で、早速使ってみたいと思いました。ワークでは興味を持って質問していくことで自分が知らない情報・考え方に触れることができました。

○若林恵子さん

2分でも自分が聞けることはあると思った。関連づけて質問していくことは意識すれば楽しくなった。

○Wさん

これまで合わない人と一問一答で必死で苦しみながら時間が経つのを待つばかりだったのですが、受講させていただき、恐怖が少しやわらぎそうです。質問を出す、作るのが怖くなくなりそうです。

○Kさん

感情と事実は切り離し、違いなどを聞いていくという考え方は役に立ちそう。ワークを通して自分にとって当たり前が他人にはそうではないことに気づきました。

○大竹ひろこさん

ワークで気づいたのは、自分と人との共通点は案外少ない、ということ。誰でも「聞き上手な時」と「聞きベタな時」があること。

ブログでのご感想記事:だって、習ったことをすぐやってみないとできるようにならないじゃないですか?すぐやってみたい人間なのです。丘村さんのセミナーでは、ありがたいことにワークがちょこちょこありました。……続き

○はたなかゆうこさん

丘村さんのお話をうかがい、『少し視点を変えたり、アンテナを張ることで、日常から学びとれることって、たくさんあるんだなぁ~』と実感しました。「話の聞き方」以外にも応用できる『生きる知恵』のような素敵なことを教えていただき、本当に感謝しています!

○しもまゆさん

相手に心から興味を持つことが一番大切。2分でも結構いろんな話が聞ける。

20130909-070604.jpg

○Sさん

共通点を探さないところが他のセミナーと違うので、実践的だと思いました。ワークでは相手が大切にしているものがわかりました。

○梅村小百合さん

相手と違うこと、謎について聞くことは役立ちそうです。今まで共通点を探していました。ワークでは、聞くことによって自分の知らない情報が思いもよらないタイミングでポロッと入ってきました。

○Mさん

どうしてもズバッと聞きたくなってしまうクセをなくす。仕事での会話でも応用がきくかもと感じました。

○山口郁生さん

ワークから、会話を急ぎすぎていることに気づきました。これはまずいと思いました。違いに賛同する必要はないということは役立ちそうです。

○Aさん

少しでもいいので時間を区切って聞く、聞く時間は相手から教えてもらう時間、自分の引き出しが増える。

————–

皆さん、どうもありがとうございます!

次回は11/17(日)に予定しています。受講した方限定のワークに特化したイベントは10/26(土)に行いますので、興味がある方はぜひいらしてください。

【インタビューライター 丘村奈央子】
★ホームページ・記事・コラム文章作成 →制作メニューと料金 別枠リンク
★あなたのプロフィール、一緒に考えます。 →プロフィール作成サービス 別枠リンク
★お問い合わせ →フォーム