ライターの聞き方

ライターの聞き方

常識はずれ?! 現役ライターの聞き方講座、リクナビNEXTジャーナルで3回連載

2011年から展開している現役ライターの「聞き方」講座。このたびリクナビNEXTジャーナルで3回にわたって記事を書かせていただきました。聞く仕事の人はもちろん、営業や接客、プライベートの会話でも応用できる方法です。 意識とやり方をちょっと変えるだけでもずいぶん人間関係が楽になりますよ。 丘村
ライターの聞き方

電子書籍『人生が変わる会話術』はこちらで購入できます

2016年8月に刊行した電子書籍『人生が変わる会話術』は、おかげさまで発売から1年以上経った今でも売れています。2017年5月にはAmazon Kindleの月替わりセールに選ばれ、有料ながら全カテゴリーの中で最高位27位を記録しました。 電子書籍で読めるほか、紙の書籍としても買えるプリントオ
ライターの聞き方

「今はこの方法しか使っていませんよ」ある編集者さんの聞き方実践録

ある編集者さんと打ち合わせをしていて、聞き方の話になりました。すると「丘村さんのメソッドを聞いてから、もうそれしか使ってませんよ」とのこと。おお!自分のメソッドは自信があるものの、他の人がどう捉えているのか気になります。状況を詳しく聞いてみました。
ライターの聞き方

共通点を探さない会話術、体験できます【聞き方セミナーのご案内】

会話術というと「相手との共通点を見つける」「相手のタイプに合わせて対応を変える」などがありますが、私は挫折しました…。ただでさえ人の話を聞くのが苦手なのに、分析・観察しながら会話を進めるのは至難の業だったからです。 でも!それらを「やらなくていい」聞き方を見つけて、今、ライターの仕事をしていま
ライターの聞き方

電子書籍『人生が変わる会話術』を発売。今回はPOD版(紙の書籍型)でも買えます

丘村の電子書籍第3弾になる『人生を変える会話術』を新たに発売しました。Amazon、kobo、紀伊國屋webにて540円(税別)で展開中です。電子版のほか紙の書籍型も販売、Amazonなどで買えます。 2014年にも「聞き方本」を出しましたが、これ改訂し内容を補充。構成も入れ替えて冗長だったと
ライターの聞き方

[聞き方]ざっくり質問は禁物! 答えやすい質問の作り方

ライターは同業者の仕事ぶりが見えにくい職業です。ライターとして呼ばれるのは大抵1現場に1人で「聞いて書く」という作業は自分しかしません。そこで繰り出す質問や、話の聞き方は自然と個人流になります。私も我流でここまでやってきました。でも若手の方から質問を受けていると「ここを直すといいんでないのか」と思う
ライターの書き方

【無料PDFでサクッとわかる】社会人の基礎知識、自己PRや対談の書き方、聞き方のコツなど8種

ライターとして活動していると「どうやって書くんですか」「どうやって聞くんですか」という質問をよくいただきます。さすがにお酒の席ですぐお話しできる分量ではないので、PDFにまとめることにしました。
ライターの聞き方

【ご感想】「これほどスムーズに話している社長を見たことがない」

先日サイトテキスト用にお話を伺ったところ、とても嬉しいご感想をいただいたのでご紹介します。テキスト作成はこれからなのですが、力が入りますー。