ライターの考え方・捉え方

取材する側から「される側」になって改めて見えたこと

先日、キキゴタエというオウンドメディアから取材依頼をいただき、ほぼ初めて自分について長く話す機会をいただきました。最初は私が取材する仕事の依頼かと思ったら、相手の方がこちらに聞いてくださるというのでびっくり。
ライターの書き方

「ブログを書く」と「本を書く」の違いは何だろう

4月末に出した電子書籍『立てる・埋める・直す 3ステップで確実に書き上がる ビジネス書 実用書の書き方』は、おかげさまで多くの方に購入され、感想をいただきました。2017年に『人見知りで出不精のOLがコミュニティの女王になった理由』(大和書房)という本を出した中村薫さんもその中の一人です。自分が書い
ライターの書き方

書き言葉を磨くなら「校正」を学んで損はなし

ある程度「正しい文章」をめざすなら手があります。それは校正を学ぶこと。意外と「大きく間違えずに文章を組み立てる」というのは「上手な文章」に見せる近道で、ルールを徹底すれば実現しやすい。そのために知っておくと便利なのが校正の知識です。
ライターの書き方

電子書籍『ビジネス書 実用書の書き方』が発売、半額セール中

4/27に電子書籍第4弾『立てる・埋める・直す 3ステップで確実に書き上がる ビジネス書実用書の書き方』が発売になりました。タイトル長い! 便宜上『実用書の書き方』という表記でいこうと思います。 コンテンツがあるのに書けない人への解説書 この電子書籍は、「本を書く」という一見遠大でくじけそうにな
ライターの考え方・捉え方

「読む」力をつけるために、何ができるだろうか。ライター目線で考えてみた。

読解力に関する調査とその結果が話題になっています。国立情報学研究所で「人工知能(AI)でロボットが東大に入学できるか」を研究している新井紀子教授の調査について、ジャーナリストの江川紹子さんが解説したこちらの記事が2018年2月11日にアップされました。 この中で、AIは大量の情報処理に
ライターの聞き方

常識はずれ?! 現役ライターの聞き方講座、リクナビNEXTジャーナルで3回連載

2011年から展開している現役ライターの「聞き方」講座。このたびリクナビNEXTジャーナルで3回にわたって記事を書かせていただきました。聞く仕事の人はもちろん、営業や接客、プライベートの会話でも応用できる方法です。 意識とやり方をちょっと変えるだけでもずいぶん人間関係が楽になりますよ。 丘村
ライターの聞き方

電子書籍『人生が変わる会話術』はこちらで購入できます

2016年8月に刊行した電子書籍『人生が変わる会話術』は、おかげさまで発売から1年以上経った今でも売れています。2017年5月にはAmazon Kindleの月替わりセールに選ばれ、有料ながら全カテゴリーの中で最高位27位を記録しました。 電子書籍で読めるほか、紙の書籍としても買えるプリントオ
ライターの伝え方

販促冊子・事業案内・セルフマガジン制作で必要な基本の7工程

必要なテキストを必要な文字数書くのは比較的シンプルな作業です。でもそれを「販促冊子にまとめたい」「セルフマガジンにしたい」「雑誌や広報誌にしたい」となると下準備が要ります。意外とプロセスを知られていないのと思ったので、ざっくりまとめました。