ホーム > 仕事術 > 仕事で気持ちが落ち込んだら… > 会社を活用する、という考え方[メンタル]

会社を活用する、という考え方[メンタル]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

よくお邪魔しているブログ【働く大阪OLの本音】で、こんな記事がありました。

 ↓

自分が人生の主人公になる★

その中でのひろりんさんの「会社という仕組みを活用させてもらっている」というフレーズに惹かれました。
就職活動中なんかは特に、「雇ってもらう」「遣ってください」的な気持ちで面接に臨んでしまいがちですが、働いてみて気持ちよく過ごせるかどうかは、ひろりんさんがおっしゃるような感覚が持てるかどうかにかかっています。
会社が主で自分が従、という考え方に縛られていると、「会社勤め」という言葉にもネガティブな反応が出てきます。でも本当は違うんですね。
自分で「従」だと決めてしまうとそのポジションでしかいられません。
今回の記事を読んで、改めて「自分がどうしたいのか」を大事に考えたくなりました。

[関連記事]

会社人間にメリットはあるか?

大企業で働くメリット、中小企業で働くメリット

企業で働くことのメリット

   

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

会社を活用する、という考え方[メンタル] への6件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >鈴木万里子さん
    おっしゃるように、採用する側も厳しいので、きっと全面的に会社に頼ってこない社員をとりたいですよねえ。
    「滅私奉公」は、やれと言われても無理かも…。女子の方がその辺サバサバしている気がします。
    男子で家族持ちだと「家族のためだから」と自己犠牲をしやすいマインドがあるなあ、と思ったことがありました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >るぅさん
    「3年後は何をしていると思いますか」というのも頻出質問ですよね。
    「もし私が」というのも、未来に対してのビジョンも試されているような…。
    タカラジェンヌはスゴイですね!(笑)
    その続きも聞いてみたい気がします^^

  3. 鈴木万里子 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~。
     結構、今どきの会社はこの考え方にウェルカムだと思います。昔みたいに一生面倒見れないこともわかっているので、「ある時期、同じ目標を共有し、働きながら成長して、そのおつりを落として行ってくれればいいのよ」とうところでしょうか。
     「滅私奉公」ってもう死語だと思う。会社と個人はお互いに、対等な関係が理想的ですよね。
     不況がやってきて、難しい面もあるけど・・・。

  4. るぅ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    新卒採用試験で「もし私が○○だったら」という作文課題があったのですが、今思うとそういうことを見るためだったのかもしれないですね!
    …ちなみに臆面もなく“もしタカラジェンヌだったら(笑、関西系の企業だったこともあり)”と書いて無事に採用されました~(^^ゞ

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >鬼講師★年10億売れた男さん
    そう思えた方がラクですよね。良い意味で。
    しがみつこうと思わなくなるし、自分の仕事だけに集中できるような気がします。
    特に派遣の働き方は、就業した瞬間からその覚悟が必要かもしれません。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    リストラやなんやと社員が退職させられるのを見て「会社のために」がアホらしく感じたタイミングがありまして。
    今では
    必要やったらこのままいるけど
    いらんかった放り出してくれたらええで!
    と、逆に好き放題やってます。
    私の場合、ちょっと動機がネガティブなんですけどね。。

仕事に即効!オフィスワークの知恵★丘村奈央子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 仕事で気持ちが落ち込んだら…   パーマリンク