ホーム > 仕事術 > 仕事で気持ちが落ち込んだら… > 残り少ないセロテープ、どうしますか[メンタル]

残り少ないセロテープ、どうしますか[メンタル]

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

使おうとしているセロテープがなくなりそうなとき。ドキドキします。薄ーい色になっていて、自分が封筒の封に使ったら確実に交換しなければいけないような予感。
2つセロテープ台があったら、迷わず「まだ余裕があるほう」に手が伸びてしまいそうです。
そんなときは、覚悟を決めて新しいテープセロハンテープ替芯・使用前を一緒に準備してしまいます。そして潔く「もう余裕がないほう」のセロテープを使用!
これならいくら使ってもすぐに替えがあるので大丈夫。変なプレッシャーの下でびくびくしながら使うこともありません。
ちょっとしたことですが、メンタルとして深いですよ。
ここで「新しいセロテープを準備しながら残り少ないほうを使えるかどうか」は他の状況でも影響します。
卑近な例でいえば、トイレットペーパーでも似たような状況がよくありますあせ。一人チキンレースみたいになって、どこまで引っぱってギリギリまでもたせるか、みたいな。
仕事の進め方や経営のような大きな話でもいえます。何か心配事があるのを、何の準備もせずにびくびく進めるか。リスクを見越して準備しながら大胆に行動できるか。
何はともあれ、ひとまずセロテープセロハンテープからいってみましょう。

もっと知りたい?


Facebookでコメント

Powered by Facebook Comments

残り少ないセロテープ、どうしますか[メンタル] への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >夕月 檸檬さん
    おおお。ぱっと見で知恵の輪みたいになっているんですね>補充後の姿
    その技はまだ見たことがなかったです!

  2. 夕月 檸檬 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    自分が使ったあとにまだ残っていても少しだけなら、新品を用意して、セロテープ台に引っ掛けておきます。
    残っているセロテープをカッターから一旦はがし、カッターの部分に新品を引っ掛けてから、はがしたセロテープを元に戻します。
    自宅の自分専用セロテープもそうしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カテゴリー: 仕事で気持ちが落ち込んだら…   パーマリンク