ホーム > 仕事術 > 仕事で気持ちが落ち込んだら… > [メンタル]痛みに上から目線

[メンタル]痛みに上から目線

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。
病気やケガで体が痛くてどうしようもないショック!とき。
「痛いなー」と思うと痛みに負けてしまうので、もっと引いて考えて、上から目線で痛みと向き合うようにしています。
お腹を壊して痛いときも「いい痛み出してるじゃん」と自分のお腹に上から目線。
上から目線になると、何となく自分が痛みに勝っているパンチ気がします。
そもそも、痛みは体が出しているシグナルの一つ。
もし痛みがなかったらどこが悪いかわからないし、放っておくと命が危険に晒されてしまいます叫び
痛いということは、体のアラームがうまく利いている証拠。
「体、うまいこと働いているねー」と勝手に客観的に評価してしまいましょう。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 仕事で気持ちが落ち込んだら…   パーマリンク