ホーム > 仕事術 > 仕事で気持ちが落ち込んだら… > [メンタル]いろいろがっかりしないための心構え

[メンタル]いろいろがっかりしないための心構え

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。
「こんなはずでは」「もっとこうなるはずだったのに」と思ってがっかりしてしまうことがあります。
がっかりするということは、何か期待をしていたことの表れ。
がっかりをなくすためには、過度の期待をなくすようにします。
たとえば人間関係。

元々違う文化と考え方を持った人同士が向き合って話をして、いっぺんに共感を持つ方が奇跡的です。本来、他人のことはわからなくて当然。わからなくてもあなたのせいではないです。
たとえば能力。

誰かできる人がいて、比べたときにあなたががっかりすることがあるかもしれません。でもそれはその人がたまたま得意な分野で、自分が不得意だっただけの話。不得意な人の気持ちはその人は知りません。
たとえば容姿。

生まれてきたということは、両親のそのときのベストの卵子とベストの精子が最高のコンディションで組み合わさったということ。
条件が悪ければ人は細胞分裂すらできません。愛の結晶という言葉もありますが、今の姿は間違いなくご両親のそのときの最高傑作なので大丈夫です。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 仕事で気持ちが落ち込んだら…   パーマリンク