ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > ◆物差しでインクをにじませずに線を引く方法[机上の小技]

◆物差しでインクをにじませずに線を引く方法[机上の小技]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村奈央子@15分早く帰れるオフィス仕事術です。→うちの本業はこちら

15cmでも30cmでも、物差しを使って線を引く機会は多いです。シャープペンシルや鉛筆で引くことは少なくて、大体フェルトペンや油性マジックペンなどのインク系。

でも、物差しを当てて線を引くと、浸透圧なのかインクが物差しの下に吸いこまれてしまって、せっかくの線が台無しになることがあります。あれは悔しい。

そんなときに滲まない方法が一つあります。それは物差しを裏返して使う
今どきの物差しは、目盛りがついている方は少し削れて斜めになっていませんか? 物差しを裏返して紙に当てると、目盛り側と紙の間には数ミリの隙間ができます。この隙間のおかげでインクが染み込むことがありません。
ペンを物差しに沿わせるときもこの隙間はそれほど気になりません。
簡単ですがストレスが溜まらない技。一度お試しください♪

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク