ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > 【追記あり】大量にメールを転送したいとき[机上の小技]

【追記あり】大量にメールを転送したいとき[机上の小技]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

昨日は証拠としてのメールを活用するをご紹介しました。その応用として、大量にメールを送りたい場合も便利です。


これに気がつく前は1つ1つ「転送する」を押して該当の人のアドレスを入れ直していたんですが、結構勿体ない時間でしたね…。

実は、メールドラッグは新規メールの中にも有効です。

ある人に10通メールを転送したい場合。

●その人宛のメールを「新規メール」として作成

  ↓

●転送したいメールを一覧から選択

(場合によってはシフトキーなどを使って一気に選択)

  ↓

●選ばれたものを、「新規メール」の本文欄にドラッグ

  ↓

●添付ファイルにメールが入る!

忠実に、添付されているファイルも一緒に入っていきます。なので大きな容量のメールを大量に添付するとその分大きくなってしまいますが、普通のメールならかなりいけます。

面白いくらいに転送できるので、はまらないように~。

証拠としてのメールを活用する

【追記】
この技が確認できたのは、
 Outlook
 Entourage
です。ツールによってはできないものもありますので、ご了承ください。m(__)m

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

【追記あり】大量にメールを転送したいとき[机上の小技] への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >t_yamoさん
    確かに。付け加えようと思います。
    ありがとうございます~~

  2. t_yamo より:

    SECRET: 0
    PASS:
    操作関係のTipsは使っているツールによってできたりできなかったりするので、対象がどのツールなのか明記してあるとよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク