ホーム > 仕事術 > 役立つ机上の小技 > [机上の小技]のりをはみ出させないで、まっすぐ塗る

[机上の小技]のりをはみ出させないで、まっすぐ塗る

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on Facebook

派遣OLの仕事術です。
スティックのりでも、スポンジがついたのりでも、まっすぐにはみ出さずに塗るのは至難の業。もともとダラダラとしているものを塗るので扱いは難しいです。
でも、塗りたい場所を限定してしまえば…?
家の塀や壁にペンキを塗るとき、塗装の人は塗りたくないところにシートやテープを貼って養生します。それがあれば、塗りたい場所をコントロールできる。
事務ののりでも同じ!
要らない紙やメモ用紙を使って、まっすぐ塗りたいところにあらかじめ置いておきます。のりを塗るときは、その紙ごと上から塗ってしまえばOK。
覆っていた紙をぺらっとめくれば、のりをつけたいところだけついている素晴らしい状態に!

Facebookでコメント

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

カテゴリー: 役立つ机上の小技   パーマリンク