ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > 相手の待ち時間に不安にさせない気配り[仕事の進め方]

相手の待ち時間に不安にさせない気配り[仕事の進め方]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

鬼講師★年10億売れた男さんのこの記事から書いています。営業の技をいろいろ紹介されているブログです。

オフィスワークでも似たようなところで気遣いが必要だなあと思いました。それは、仕事で待たせる相手に、不安感を持たせない気配り。

私の今の仕事は、情報をもらってそれを文字に直す仕事です。でも情報を渡した方はどんな形になるのかちょっと不安。

具体的な例を挙げると。
 ・どんな風に加工されるのか不安(言いたいことがちゃんと入ってる?)
 ・その原稿は見ることができるのか?
 ・自分が直してほしいところを言ってもいいのか? 直るのか?


お金を払うお客様とは立場が違いますが、業務に協力していただいている方々の不安は取り除かないと、あとでトラブルになったり信頼してもらえなくなります。
周りを見ていて「それは危ないんじゃないの」と思うのは、情報をもらったらもらいっぱなしで、こちらが好きな日程で好きなように加工してしまうこと。

確かにそれが作る方には一番楽ですが、面倒でも、情報をくれた人にとっても最善の形で文字にしたい。というか、そうしないといけない義務があると思うんです。

そこを「面倒」と思って省いてしまう人も多い。で、省いたせいで「こんなはずでは」というクレームになったり、「どうなってるんだ」という催促が来たり。楽をしようとしたのに、結局あまり効率的ではなくなってしまいます。

私の場合、急がば回れで、これらは事前に必ず確認しておきます。
 ・形になるまでに、どんなスケジュールで進めるかをお伝え
 ・いつ確認できるのかをお伝え
 ・相手がいつ出張などで長期不在になるのか聞く
 ← かなりミソ
途中経過も逐次知らせて、データがあれば共有してもらいます。情報主さんなので。不在の期間は確認作業が避けられるよう、事前に日程調整をします。

不思議なのは、これらを欠かして失敗した人が、何度も同じ失敗をしていること…。あまり大事だと思っていない場合は、ずっと治らないかもしれないですね。でも損ねているのは自分の信用です。

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

相手の待ち時間に不安にさせない気配り[仕事の進め方] への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >藤沢あゆみ@モテブロガーさん
    私は早く待っていただける立場になれるように精進します!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    まさに編集さんに言われているような・・・。
    待っていただける立場に甘んじてはいけないと思います。
    精進しまっす、姐さん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク