ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > [仕事の進め方]形式ってありがたい

[仕事の進め方]形式ってありがたい

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。 →こちらは自由に読める一覧
型にはまりたくない、と思いますか? 自由な方が、自分が好きに振舞えるし、何をしてもいい。
確かにその一面はありますが、型にも型の良さがあります。
たとえばビジネスレターの文面。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます」と書けば、書いただけで「相手にものすごく感謝して、ビジネスとして失礼のない形式でお礼を言いました」ということがアピールできます。
そういう「記号」と一緒なのです。
いつも本当に気を配ってもらってめちゃくちゃ感謝してます」と書いて、気持ちとして同じレベルだっとしても。
その感謝の気持ちをあらわすために一生懸命自前で表現を考えたわりには苦労したほど伝わっていないかもしれません。
むしろ「わざわざ形式を踏む」手間をかけたかどうかを見られて、形式に沿っていないとマイナスになることもあります。
ビジネスでは、そんな手間を省くためにいろんな形式が用意されています
そもそも、形式は本来面倒なやりとりを型にして、お互いこの型はこんな気持ちで使っていることにしましょうね、という取り決めみたいなものです。
覚えて使ってたくさん得お金をしましょう。
[関連記事]
社会人になるときに使える魔法の言葉
必見! 簡単なビジネス敬語の法則と使い方
解決★ビジネスメールの超基本(1)
解決★ビジネスメールの超基本(2)

今日はここでもブログのお祭りがありますよ。

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク