ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > ◆催促のベストフレーズ[人間関係]

◆催促のベストフレーズ[人間関係]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村奈央子@15分早く帰れるオフィス仕事術です。→うちの本業はこちら

仕事で必ず発生する「催促」。相手に非がある場合でも、自分のミスでその必要が出てしまった場合でも、誰かに何かを急かすときは気分が重いです。

催促された相手も気分が悪くなりそうだ、というときに、ちょっとひねった言い方でお互いに救われるときがあります。

それは「今の進捗状況はいかがですか?」

「どのくらい進んでいますか?」「今の状況を教えていただきたいんですが」という応用フレーズでもOK。間違っても「まだですか」という言い方だけはしては駄目!!

この一言で押しつけ感少なく「あなたが忙しい中でこの作業を進めていると知っています」「お忙しいところすみません」というニュアンスを含むことができます。

困ったときにちょっと試してみてください。

文節単位で、ある催促文例を解説してみた記事はこちら

日本語って本当にきめ細かい。

今の最新

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

◆催促のベストフレーズ[人間関係] への2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    >よんさん
    コメントありがとうございます!
    私も失敗しては学びの手探りで、現在はこのフレーズにたどり着きました。
    そんな意図はないのに誤解されてしまったり、仕事上のやり取りは難しいですよねえ。

  2. よん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    参考になります(*^ー^)
    仕事をお願いしたり、急かしたりするのが実はとても苦手です。
    言い方ひとつで変に怒っちゃう人っていますものね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク