ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > ◆頼むときに付け足すと効果的な一言[人間関係]

◆頼むときに付け足すと効果的な一言[人間関係]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村奈央子@15分早く帰れるオフィス仕事術です。→うちの本業はこちら

仕事を誰かに頼むとき「○○してください」とだけ伝えていませんか? 用事はそれですむのですが、一言加えるだけでもずっと頼みやすくなります。

それは、その仕事をなぜこう頼まなければいけないのか、の理由です。

例えば「その書類は早く回して下さい」とお願いしたい場合。

  ↓

「その書類はこの後○○部長が確認して完成ですが、明日から部長が出張なので早く回して下さい」

例えば「この案件についてはちょっと待って下さい」とお願いしたい場合。

  ↓

「この案件はこの部分の詳細を調べてから正確にお渡ししたいので、ちょっと待って下さい」

仕事でお願いする場合は何か理由がある事例がほとんどです。言葉を継ぎ足すのは面倒だと思う人もいますが、以下の点で先に言ってしまった方が得です。

● 先方が安心して、待ったりお願いされてくれる

● その仕事を誠実にこなしていることを伝えられる
何事も催促されてからするよりは、先回りしてやってしまったほうが印象もいいです。

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク