ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > 会話がつらいときは人の力を借りてもいい[人間関係]

会話がつらいときは人の力を借りてもいい[人間関係]

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@オフィスワークの知恵袋です。→うちの本業はこちら

苦手な相手と話す機会が多いと、精神的にも疲れてしまうことがあります。どちらが悪いわけではないのですが、気構えがあるとパワーを使います。

その場合、職場の中で前向きに話を転がすことができる人を探して、ヘルプしてもらうのも手です。

メリットは2つ+α。まず2つは、

 ●直接の摩擦を避けられる


 ●案件自体が前に進んでいく

本来なら、自分が前向きな気持ちになって苦手な人の話からもプラスの要素を抽出して克服していくのが手っ取り早いのですが、それが難しい相手であったり、時間がないケースがあります。

そのときは、自分にないスキルを持っている人に補完してもらうのも十分ありだと思います。職場は自分以外にもたくさん人がいます。

プラスαのメリットは、

 ●話を客観的に分析することができる

いつも苦手だと思う人でも、こんな言い方をすればすんなり通るのかとか、こんな相槌だと話が進みやすいのか、など、第三者の技を身近に見て気がつくことがあります。

営業などでは上司のやり方を見て部下が参考にする方法がありますが、オフィスや先輩後輩の壁がない場所でも有効です。

うまく仕事を頼む方法[人間関係]

自力で解決★職場に嫌いな人がいる。


最も効率のよいスキルアップの方法は[仕事の進め方]

[人間関係]この人はなぜこんなに嫌な人なのか

そのほかの職場の人間関係記事

もっと知りたい?


Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク