ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > 誰でも持っている最強ツール「笑顔」を磨く!

誰でも持っている最強ツール「笑顔」を磨く!

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→ノウハウ一覧
何もしないでボーッとしていると「怒ってる?」と言われることがありませんか? 意識しない顔が「楽しそうな顔」になっている人と「無愛想な顔」の人では、人間関係に差が付きそうですよね。
話し方や表情などのアウトプットが気になって「笑顔」関連の本を立て続けに読んでしまいました。3冊をご紹介しますね。
一瞬の出会いでチャンスをつかんでいる人の 顔グセの法則
一瞬の出会いでチャンスをつかんでいる人の 顔グセの法則
表紙の女性が著者の重田さんです。『ホンマでっか!?TV』や『27時間テレビ』でも取り上げられたんですね(それは知らなかった)。
重田さん自身が大学途中まで「どっしりとした女性」だったのを一念発起、周りに無理だと言われながら笑顔とスタイルを磨いて国際線客室乗務員に合格した経歴を持っています。
だからこそ「笑顔は磨ける」という信念を持ってこの本が書かれています。
内容の比率は、笑顔で人生を変えた人のエピソードが半分、トレーニング3割、笑顔にまつわる心がけ2割くらいです。でも気持ちと笑顔が直結する理論は、この配分だから腑に落ちたところがあります。
愛され笑顔のつくり方―誰でもできる表情レッスン トレーニングがクセになる楽しく学べる実践法
愛され笑顔のつくり方―誰でもできる表情レッスン トレーニングがクセになる楽しく学べる実践法
こちらはもうちょっとトレーニングにページを割いている1冊。ネガティブな感情をデトックスするための表情というのはこの本オリジナルかもしれません。
モデルさんがいろんな段階の笑顔をして写真で出ているので、ぱっとイメージをつかむのにはちょうどいいですね。
作り笑顔ではなくて、心から楽しいとまず感じること、それが表情に繋がっているという考え方は上の本と共通しています。
「頭のいい人」より「感じのいい人」―人から好かれる「笑顔の技術」
「頭のいい人」より「感じのいい人」―人から好かれる「笑顔の技術」
こちらは、なぜ笑顔が作りにくいのかというお話が紹介されています。そして笑顔は技術である、技術だから誰もがマスターできるとしています。6万人を見た笑顔コンサルタントの経歴からこの1冊ができています。
特徴はわりばしストレッチとオリジナルの体操で表情をほぐすこと。研修で実際に取り入れているそうです。
…どの方も共通しているのは「表面だけの笑顔では意味がない」ということ。そのための心づくりはどうすればいいのかまで言及していること。そして、笑顔は自分のためではなく人に見せる前提を忘れないこと。
確かに、ムスッとした表情でいたら周りの空気も止まってしまいます。逆にいるだけで場が明るくなる人もいます。できれば後者になりたいですよね。
丘村主催の会話が続く「聞き方」セミナー、大阪でまた開催します!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク