ホーム > 仕事術 > 職場の人間関係対処法 > 余計な力を入れないライターの「聞き方」

余計な力を入れないライターの「聞き方」

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

人との会話が盛り上がらないなあと悩んでいるあなたへ、無理をしなくてもどんどん会話がつながっていく「聞き方」を丘村がお伝えします。
どうして無理をせずに聞けるとよいのか…?
たとえば自分が我慢をしながら会話を続けていると「話したい!」「それはちょっと違うのでは」といろんな気持ちがわき起こってきます。
せっかく話をする機会があっても相手の話の腰を折ってしまったり、つい自分がしゃべりすぎてしまうと、いい印象が残せませんよね。
でも「無理をしない聞き方」を覚えればこんな応用ができます。

・交流会で初対面の人とも話が途切れない
・仕事やプライベートで「苦手な人」が減っていく
・合コンや婚活で相手を立てた会話ができる
・「聞き上手」と言われるようになる
・世代や境遇に左右されない「聞き方」ができる

会話は生活に欠かせないだけに、一度「聞き方」を覚えればコミュニケーションがグッと楽になります。
特にこんな方におすすめです。

・仕事の人間関係で悩んでいる方
・本音を上手く聞き出したい方
・人との会話をもっと盛り上げたい方
・自分が無理するコミュニケーションは嫌な方
・ついつい話すほうへ回ってしまう方
・就活や婚活などで人と関わる機会が増えている方
などなど。

私はかつて、これらの条件をすべて満たしていました(笑) でも社内報や営業職をはじめ、いろんな場面で「聞き出す、それをまとめる」という仕事をしています。「聞き方」のコツをつかんでから人と話をするのが楽しくなり、フリーライターという職を選んだといっても過言ではありません。
悩みを解消させるために「聞き方・話し方」の本を数多くあたってみました。でも私はもっとシンプルな方法でよいと考えています。会話をしているときは難しいことまで考えきれない!
このノウハウはライターなど仕事としてインタビューを必要とする方にもお役に立てると思います。ゆったりした環境で「聞く」のスキルを存分にアップさせてください。

サロンのようにくつろげる「聞き方」セミナー
ここだけのオリジナル特典があります♪ あと3名様

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 職場の人間関係対処法   パーマリンク