ホーム > 仕事術 > 効率よい仕事の進め方 > ◆〜するようにいたします?

◆〜するようにいたします?

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→ノウハウ一覧
いろんな敬語が取りざたされていますが、最近気になった言い回しがこちら。
「ご連絡するようにいたします」
日本語の特徴は、核になる「言いたい事柄」を「これでもか!」というくらいオブラートに包むところにあります。
これも

 連絡します
という核の部分を直接的にしないよう、二重(~するように+いたしますという謙譲語)に包んでいます。
でも、…包みすぎ?
 後ほどご連絡するようにいたします。
はやっぱり、
 後ほどご連絡します。
で実務には十分です。
日本語は包むための語彙がたくさんあるので、うっかりすると

 後ほどご連絡するようにいたす所存でございます。
くらい、すぐ過剰包装になります。たまに、自分で何を言っているのか語尾のほうで分からなくなっている人がいます。注意。
★このブログの仕事術をまとめたPDFをダウンロードできます。
----------—
就職ブログランキング
仕事術ランキング
人気ブログランキングに参加中!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

◆〜するようにいたします? への3件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    日本語って、本当にいろいろな表現があって、
    丁寧にしようとして、回りくどくてわかりづらくなったり、、、ありますね!
    書き言葉のときは、見なおせるのですが、
    話しているときは、つい二重敬語などやってしまってそうです(笑)。
    仕事柄、気をつけねばです♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >るぅさん
    一瞬正しそうな顔をしている表現なので、
    ちょっと始末が悪いところがありますよね…^^
    ブログでも何回か読んで直すことがあります。

  3. るぅ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    テレビを見ていてタレントさんがよく仰る「やらさせていただきます」やら自尊敬語もニガテです…
    若いアナウンサーさんもしばしば(苦笑)
    ブログを書く上でも見苦しい文にならないよう、常に心がけたいですo(^-^)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 効率よい仕事の進め方   パーマリンク