ホーム > 仕事術+α > 気になるお金の話 > ◆『生きるためのお金のはなし』は誰に向けているのか?

◆『生きるためのお金のはなし』は誰に向けているのか?

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

丘村@15分早く帰れる仕事術です。→ノウハウ一覧
ライターのこの方が、13冊目の本を出されました。
生きるためのお金のはなし
生きるためのお金のはなし
小学生でも理解できるように漢字にはルビが振られています。
お金、というと「ほしいと思ったらいけないのかな」とか「関わったら大変」というイメージがあります。前面に出して「お金!お金!」と話をするのは憚られますよね。
でもこの本はお金の大切さと怖さの両方が紹介されていて、子どもだけでなく大人でも参考になるエピソードがたくさんあります。アマゾンの紹介では「今現在お金に困っている大人も必読」とはっきり書かれています^^;

11月には港区で無料の出版記念セミナーがあるそうです。

お金を稼ぐテクニックよりも前に、「そもそも何?」という基礎を見直してみませんか。
★このブログの仕事術をまとめたPDFをダウンロードできます。
----------—
就職ブログランキング
仕事術ランキング
人気ブログランキングに参加中!

Facebookでコメント

comments

Powered by Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー: 気になるお金の話   パーマリンク